バーチャルオフィスは東京にどれぐらいあるの?

企業に勤めて地道にやりたいことと折り合いを付けながら生きていくのもいいけれど、
一度きりの人生…

自分自身の力で道を切り拓きたい!

やりたいことを思いっきりやりきりたい!

と思い、フリーランスになったり起業したりとITが生活に密着してから様々な働き方が出てきました。

自分でビジネスを始めようとなると、どうしても必要になってくるのが「オフィス(事務所)」ですよね。

独立自営で最初にたちふさがるのが初期投資です。

事務所の補償金・家賃、デスクや電話・パソコンなどの備品の取り揃え、
光熱費、商品の仕入れ…売上があがる前にかなりの費用がかかることになります。

貯えがあったとしてもこの初期費用と日々のランニングコストで軌道になるまでがかなり厳しい状況になることが想像できます。

最近では、東京や大阪などの大都市に起業した際に、少しでも初期費用を抑えることができる「バーチャルオフィス」が人気をよんでいます。

様々なスタイルがある「バーチャルオフィス」ですが、現在都内にはどのぐらいあるのでしょうか。

各有名検索エンジン(グーグルやヤフー、エキサイト・msnなど)で比較しながら総数を調べてみたところ…正直わからないぐらい乱立しています!

1社ごとに提携している物件があり、少ないところは28件、多くなると128件、部屋数にすると1000件を超えるところがありました。

ちょっとびっくりするぐらいです。どこの会社も提供しているのは、OA機器がそろっていたり、
家具も備え付け、電話やFAXも対応してくれて会議室もレンタルできる、そして何より格安!
なんて部屋がたくさん紹介されていました。

そして検索エンジンで「バーチャルオフィス」の検索をすれば、
借り手側のニーズを確認して検索してくれるという親切な会社もありました。

そういう意味では「バーチャルオフィス」を借りて起業しようという場合は、
さらに1件1件物件を回って探す事もなくなり(最終的にはぜひ自分の目で確認してくださいませ。)、
より他の事に力と手を回せることになりますね。

これだけの物件数、部屋数にのぼる「バーチャルオフィス」なので、
ぜひ初期投資だけでなく無駄な出費を抑えて、
せっかくの起業ですからビジネスに専念して欲しいと思います。

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP