バーチャルオフィスで起業するメリットとは?

自分自身の手で開業をしてみたい…会社勤めをされている方ならば一度は考えてみることかもしれません。
厳しいのはわかっているけれど自分の才覚で会社経営をする人を見れば、
「自分もこうしてみたい!」と感じることはあるでしょう。
どんどん会社の規模を広げて後々有名になる企業をつくる人もいれば、
個人経営で好きなこと・物を広げていきたいと思っている人、起業でも様々です。

どんな起業家でもよほどのことがない限りつきまとうのが、開業前の初期投資です。
開業後は決して資金繰りが楽ではありませんからできるだけ初期投資の費用を抑えたいのは共通していることだと思います。
いきなり事務所を借りるリスクは冒さず、しっかりとした事務所として機能する
「バーチャルオフィス」で起業することは魅力的ではありませんか?

実際に事務所を設けず、会社運営にあたって必要な住所や電話番号の貸与をしてくれる
「バーチャルオフィス」ですが、
現在東京や大阪など大都市圏に続々と誕生しています。
多くの「バーチャルオフィス」が存在するということはそれだけ需要があるわけです。
そこには大きな魅力がたくさんあるので、いくつかご紹介いたしましょう。

・何といっても、「安い」ことにはかなわないですよね。
先行き不透明な起業です。できることならば「安く・早く」事務所機能をもちたいものです。
敷金・礼金なども必要がないので、数千円?数万円で事務所を構えることができます。

・大都市に所在地を構えていることがほとんどなので、自分の事務所をその一等地に設立することが可能になります。 
気分的なものではなく、お客様の感じる信用度が変わってくる…ということもあり得ます。

・事務所機能をもつためにどこまでのサービスが必要であるか…自分で選択することができます。
実際は自宅で仕事を行う方もいるようですが、「会社」へ連絡が来たときの電話転送サービスや電話の代行サービス・
郵便物の転送サービス・会議室レンタル…など
自分が必要なサービスを選択すること・変更することが可能になっています。

・たくさんの「バーチャルオフィス」が存在しているので、必要なサービス・所在地・サポートを検討して、
必要ならば内覧することもできるので、安心して契約することができます。

自分の夢のワークスタイルをかなえることができる「バーチャルオフィス」、魅力は伝わりましたでしょうか。

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP