東京のバーチャルオフィスを比較すると?

東京には数多くのバーチャルオフィスがありますから、いざ利用してみようと思い立っても、
どこにしたら良いか迷ってしまうかもしれませんね。
選ぶときのポイントも立地条件なのか、費用なのか、付帯サービスで選ぶのか、
人によって違いがあると思います。
そこでここではオフィス探しのヒントになればと、
バーチャルオフィスを比較して検討する際のポイントについてご紹介してみたいと思います。

まずは立地条件について。
最近は東京のキーステーション近くにあるオフィスも増え、
ますます利便性が増しているバーチャルオフィス業界。
よりどりさまざまなエリアから選ぶことができます。
フリランサーの方がプライベートオフィスとして利用するときには、ご自宅の近くがオススメ。
便利に使うなら交通費のかからない範囲で選ぶのがオススメです。
また起業のためにご使用になる場合には、
将来、本格的にオフィスを定めるときの候補となる地域で選ぶのがオススメです。

つぎに費用について。バーチャルオフィスの利用料金というのは、
スペースの利用料だけでなく、利用するサービス内容によって設定されている場合が多いようです。
登記住所地や電話転送、秘書代行サービスなど、
利用したいサービス内容を検討したうえで料金をチェックするようにしましょう。

サービス内容についてはオフィスを運営している会社によってかなりの違いがあります。
さきにあげたサービス以外にも、郵便物転送サービスや海外発送サービス、起業支援サービス、
貸し会議室サービスなど、さまざまなサービスを提供している会社があります。
まずはサービス内容をチェック。
そのうえで初期費用とランニング費用をチェックして、
利用したいサービス内容によってオフィスを選ぶのが良いと思います。

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP