こんなにあるレンタルオフィス。その種類と違いは?

賃貸するよりも安価に借りることができるというレンタルオフィスですが、
現在その形態は多岐に渡っております。
今回は大まかにその違いについてご説明してみたいと思います。

●レンタルオフィス
一定の広さの個室に机・椅子などの備品やネットワーク環境などがあらかじめ
用意されています。他との一番の違いは、扉に鍵がついていることで、
セキュリティがしっかりしていることです。
賃貸事務所と似ておりますが、使用料金は賃貸に比べ非常に安く抑えられています。

●シェアオフィス
空間や備品類を利用者同士でシェア(共有)するオフィスです。
椅子や机などは固定ではありません。
スペースが区切られているところもありますが、その場合でも鍵は
ついておりませんので、そもそもセキュリティという考え方はありません。
その代りレンタルオフィスより使用料金は割安になります。

ブログ第2回

 

 

 

 

 

●バーチャルオフィス
その名の通り仮想のオフィスです。そこで仕事をするわけではなく、
その場所の住所や電話番号を借りることで対外的に使用することができます。
もちろん実際に電話対応や郵便物を受け取り、
指定した場所へ転送してくれる等のサービスをしてくれます。

●コ・ワーキングオフィス
最近話題となりその数をどんどん増やしているので、
一度は耳にした方も多いのではないでしょうか。
基本的にはシェアオフィスと似ており、机・椅子は固定席ではありません。
シェアオフィスとの違いは、より利用者間の交流を重視するところです。
個性的なコンセプトや空間づくりのコワーキングスペースが増えています。

どれも東京都内ですと比較的好立地の場所にあることが多いですね。
使用料は施設や立地によって異なりますので一概には言えませんが、
目安としては
レンタルオフィス>シェアオフィス>コワーキングスペース>バーチャルオフィス
となります。

 

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP