自分はどのオフィスを借りたらいい?その4:コワーキングスペース

今までお話ししてきたレンタルオフィスシェアオフィスとは異なり、
コワーキングスペースは各部屋ごとの仕切りは全くなく、
1つの空間の中にある大きな机で仕事をする、というスタイルです。
会議室やミーティングルーム、OA機器や事務用品なども全て共有です。

また、契約者でなくとも、一般の方もふらりと立ち寄り、
時間で借りることが可能な、フランクなスペースであるとも言えます。
フリーランスや個人事業主の方はもちろん、
勤務時間中の営業マンが資料作成に、学生が勉強しに
趣味の作品を作る主婦の方になど、その使い方は多岐に渡ります。
第7回ブログ

 

 

 

 

登記も可能なところが多く、レンタルオフィスに比べ利用料が
格段に安いのが特徴です。
仕切りのないシェアオフィスと似ていますが、コワーキングスペースは
より他者との繋がり、コミュニティを重視したオフィスといえます。

スタートアップの起業家やフリーランスの方などはその人脈を
広げることが、事業を活性化させる上でとても大事です。
コワーキングスペースでは利用者同士の交流が促進されるような
イベントが活発に行われるので、そこに自然とコミュニティが出来ます。

そのコミュニティが深まれば、業種を問わず知識や技術を共有することが
利用者間で出来る上、個人では考え付かないような新しいアイディアの
創出が可能になり、格段にビジネスチャンスが増えるでしょう。
そのため、最近ではこのコワーキングスペースが人気です。

日々様々な人が利用するため、集中して仕事をし難いという
デメリットもありますが、最近はコワーキングでコミュニティに加わり、
シェアオフィスで集中して仕事をするという、スタイルの違うオフィスを
必要に応じて使い分ける、というまた新しい働き方も出てきているようです。

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP