今人気のコワーキングスペース、個性的な施設に注目!

前回のお話で、コワーキングスペースが人気であるとお話ししましたが、
そもそもコワーキングスペースは2010年に初めて日本に開設された、
非常に歴史の浅いスタイルのオフィスです。

それから6年、あっという間に増え続けその数の正確なところは計り知れないところです。
これだけ増え続ければ、個性的な特色を打ち出し他と差別化していく必要がありますので、
ユニークなスペースが続々登場しております。
今回は東京にあるユニークなスペースをいくつかご紹介していきましょう。
ブログユニークなコワーキングスペース

 

 

 

 

 

—–
■Hatch Cowork + KIDs(東京・赤坂)
託児があり、子どもと一緒に利用できる、働くママのためのスペース

■コミュン渋谷(東京・渋谷)
疲れても安心、宿泊や仮眠、シャワーでのリフレッシュ施設が完備

■CAMPUS PLUS(東京・渋谷)
学生専用・1日500円で利用でき、印刷も無料!とことん学生に優しいスペース

■LOGDE(東京・紀尾井町)
Yahooの新社屋内にあり従業員がは勿論、なんと一般の方も利用可能

■Samurai Startup Island(東京・天王洲)
海外進出を目指すスタートアップ企業のみが入れ、海外進出に特化したサービスが豊富

■MONO(東京・お台場)
レーザーカッターや3Dプリンタなどのデジタルでのモノづくりが可能

■ぴこす(東京都・武蔵野市)
ゲーム開発者や声優・歌手などゲーム開発に関わる職種の方のみを対象

■Contentz(東京・五反田)
ライターや編集者、カメラマン、デザイナー等、メディア業界で働くクリエイターが協業できるコミュニティに特化

—–
コンセプトがより細分化された施設が増えているため、
自分自身の環境や働き方、必要なコミュニティを考え、
とことんまで自分に合ったスペースを見つけることができますね!

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP