起業のチャンス。ベンチャー・チャレンジ2020

明けましておめでとうございます。
2017年、また新しい1年の始まりです。

そこで今回お話しておきたいのが、起業を考えている方に
実は今が「起業するチャンスの時期」、ということです。
というのも昨年、政府が本気で起業家支援を行うプロジェクトについて発表しました。
その名も「ベンチャー・チャレンジ2020」。

これは2020年を目標に、政府・地方自治体・民間企業・大学・金融機関など、
起業に関係する全ての関連各所が「ベンチャー・エコシステムの構築」
という一つの目標に向かってそれぞれ策を打ち出していくというプロジェクトなのです。

「ベンチャー・エコシステム」というのはシリコンバレーに代表されるように、
政府をはじめとした関連各所が一体となりベンチャー企業を生み出し、
その企業が成長した結果、優れた人材・技術・資金を呼び込むことでさらに
多くの企業が発展をしていく、という経済全体を成長させていくサイクルのことです。
つまり、今の日本が爆発的な経済成長をするためには、このシステムを
確立することが急務であると政府が発信しているのです。
10%e5%9b%9e%e7%9b%ae

 

 

 

 

 

 

 

では実際にどのように追い風なのか、ほんの一部ですがご紹介いたします。
・地方へ「待ち」ではない「攻め」の案件発掘を展開していく。
・地域での有望ベンチャー企業の発掘から世界市場への挑戦まで
 一気通貫で支援する体制を構築する
・海外の起業家や起業支援者等の呼び込みを強化する
・日本のベンチャー・エコシステムの魅力を海外の経営者、起業家、
 ベンチャーキャピタル、機関投資家等に向けて「見える化」し、
 関係省庁一体となって情報発信していく。
・過疎や人手不足等の地域の課題を解決するための新事業の普及を後押しする。
-平成 28 年4月・日日本経済再生本部決定「ベンチャー・チャレンジ 2020」より

実際にどのような支援となるか具体策はこれから続々と出てくると思いますが、
現在起業家に追い風が吹いている状況、これを逃す手はありません。
各地域でも新しい起業家支援のイベントも続々と催されつつあります。

起業をお考えの方はその企画を煮詰め、
実際に行動に移す1年としてみてはいかがでしょうか。

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP