起業は誰だってできる。東京都の女性・若者・シニア創業サポート事業について

2014年に日本政策金融公庫が発表した「起業意識に関する調査」があります。
起業したことがない人の起業への興味について調査したものですが、
『起業に関心あり・過去に関心があった』の合計が、なんと34%、
さらに女性よりも男性のほうが、また年齢が低い方がその割合は高くなる傾向がある、
と発表されました。

つまり、働き盛りの男性だけでなく、女性や若者、そしてシニア層も
起業に大いに関心があるということを表していますね。
その結果を受け、東京都は東京都内でより多くの人が起業しやすいバックアップ体制を
取るために「女性・若者・シニア創業サポート事業」を開始致しました。

対象者は、女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)。
内容の柱は2つ。
1)地域の信用金庫・信用組合を通じた低金利・無担保の融資
2)経営サポート

■1)について
新たに事業を立ち上げる際の、または事業の開始後に必要とする、
設備資金・運転資金を、通常より有利な条件で融資を受けることができます。
•融資限度額は1,500万円以内(運転資金のみは750万円以内)
•固定金利1%以内、
•無担保
•返済期間10年以内、据置期間3年以内
※取扱金融機関によって金額、利率、返済期間等の詳細な設定は異なります。

■2)について
•創業の専門家「地域創業アドバイザー」が、事業計画のアドバイスを行ってくれます。
•融資実行後は事業を軌道に乗せるため、経営のサポートを
 最大5年間(年3回まで)無料で行ってくれます。

14回目

 

 

 

 

 

上記対象の方で東京都内で起業を考えている方、自分は自己資金が
あまりないからと諦めている方、若いからと遠慮している方、
ぜひこのサポートを受けてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP