知っておかなければ損をする!? 起業時の味方、助成金&補助金

起業してお金が足りないときに真っ先に考えるのが「融資」という手段でした。
融資は、率が低いとは言え、金利を含めて借りた分は返す必要があります。

対して、返済の必要のない資金の調達手段として「補助金」や「助成金」
というものがあります。
返す必要がない=貰うお金なので、これは何としても押さえておきたいところですね。
そもそも補助金・助成金とは何なのでしょうか。
どちらも政府や地方自治体が資金を給付いたしますが
その主な違いは

■助成金
主に雇用や労働環境の整備に関わるものが多く、要件を満たせば、
1年を通して、原則誰でも受け取ることができます。
起業に関わる助成金としては、起業の際に従業員を雇用する場合に利用が可能です。
厚生労働省の「事業主の方のための雇用関係助成金」をご覧ください。

■補助金
主に経済活性化に関わるものが多く、要件を満たした上に
審査に通過しなければ受け取れません。
また、特定の期間のみの募集となりますので注意が必要です。

平成29年度の創業に関する補助金の情報は今後随時発表されていく予定です。
それらは募集時期が短く、情報が多岐に渡っているためこまめにチェック
することが必要です。発表時にはこのブログでも紹介いたしますが、
東京都での創業に関わる助成金・補助金に関しては下記のポータルサイトで
チェックすると良いでしょう。

東京都創業NET
東京都で創業・起業する方々を応援する情報サイト

TOKYO創業ステーション
東京都内在住の方または都内で起業を予定される方に創業支援をトータルで行う拠点

ミラサポ
中小企業・小規模事業者をサポートするサイト
17回目

 

 

 

 

 

 

注意しなければいけないのは、どちらも支給が決定したとしても後払いとなる、
ということです。
あらかじめ支給決定額と同等の額を確保しておくことを忘れないでくださいね。

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP