起業したいけどお金が足りない!資金の調達・クラウドファンディング

融資や助成金・補助金で資金を調達するためには、
ある程度の自己資金を持ち「信頼のできるビジネスとしての
事業計画」を作成する必要があります。

ですが近年、新しい資金調達手段としてクラウドファンディングが
台頭し、自己資金が無くても自分のアイディアや技術勝負で
迅速に誰でも資金を調達することが可能になりました。
勿論寄付ですので、返済する必要はありません。

試作品を作りたい、映画を作りたい、お店を開きたい
等自分の夢を実現できるツールとして急速に広まっています。

クラウドファンディングとは
「不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に
財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と
資金調達(funding)を組み合わせた造語」※wikipediaより
です。

主に3つの形態に分かれています。
1) 寄付型…災害復興や海外支援などで利用される、見返りは特になし
2) 購入型…出資者には金銭以外の物やサービスの見返りがある
3) 投資型…出資者には金銭的なリターンを見込めるが貸し倒れリスクもある。

起業時に利用されることが多いのは購入型になります。
こちらは自分のビジネスのアイディアやプロジェクトなどをPRし、
その内容や見返りに魅力を感じた人が購入することで
資金を集めることが出来ます。

また、起業時にクラウドファンディングを使用することで、
ネットを介した宣伝にもなり、最初から多くの人の目に留まることも
大きなメリットとなります。
18回目

 

 

 

 

 

 

 

最後に、国内で多く利用されているクラウドファンディングサイトを
ご紹介致します。
プロジェクトを見ると、その幅広い内容に圧倒されるでしょう。

READYFOR  https://readyfor.jp/
Makuake   https://www.makuake.com/
CAMPFIRE  https://camp-fire.jp/

===================

【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP