起業へのモヤモヤ、どうしたらいい?新宿区での起業相談

起業には興味があるけれど、漠然と考えているだけで実際
どうしたらいいのか分からない、アイディアがまとまらない、
という人が大半ではないかと思います。

現在の日本では、諸外国に比べ、大企業や公務員を目指す人の
割合がかなり高いと言われており、2千人を対象にした調査で
起業に無関心な人の割合は7割!にもなっています。
寂しい結果ともいえますが、 反面、起業を目指す人が起業に至る確度は
諸外国より高い という調査結果も出ております。(中小企業白書2017年より)
これはつまり、モヤモヤした気持ちを少しずつ晴らしていけば、
貴方も起業のチャンスをつかめる、ということが言えるのでしょう。

ではモヤモヤなを解決していくためにはどうしたら良いのでしょうか。
知り合いに起業家がいれば、その方の体験談を聞いたり
自分の思いをとにかく話すことで少しずつ明確化していけますが
なかなかそのような繋がりも無い、という場合の一つの解決策として
自分の住む町の行政やインキュベーション(起業支援)施設等に行くことをお勧めします。

新宿区ですとそういったモヤモヤを図書館でも相談が出来ることをご存知でしょうか?

「図書館でのビジネス情報支援相談会」として
・新宿区立図書館で毎月第3土曜日(午後1時~5時)
・西新宿にある角筈図書館で毎月第4水曜日(午後4時~8時)
中小企業診断士が無料で相談に乗ってくれるのです(1人につき1時間)

詳しい内容・お申し込みはこちらのサイトをご覧ください。
話をすることが、起業への第一歩、です。

27回目

 

 

 

 

 

===================
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP