会社を辞めなくても良い!?副業としての起業

起業すること=必ず会社を辞めなければいけない、って思っていませんか?

現在、政府は「働き方改革」を提唱しています。
近年日本は少子高齢化へ突き進む一方、既に労働力の不足が問題視されていますね。
そのような状況を打破するため、高齢者や女性、外国人も大いに活用し、
さらに、企業に従事する者は他社で働くことを禁止する、という枠組みを取り払い、
労働者に応じた様々な働き方を選択できる働き方改革を行うことが
今後の日本の成長の鍵になると考えています。

平成29年3月28日に発表された「働き方改革実行計画」では、
「副業・兼業を希望する方は、近年増加している一方で、これを認める企業は少ない。
労働者の健康確保に留意しつつ、原則副業・兼業を認める方向で、副業・兼業の普及促進を図る。」
と記載されています。
つまり、今後は副業禁止の規定を廃止し、副業をOKとする会社が増えていくでしょう

自身の起業内容や事業計画にもよりますが、当初は資金的にも不安な創業時、
今までの仕事を続けられることはとても心強いことですね。
(ただし、本業に支障をきたすような場合は避けてください。
バランスを取り実行できることが大切です。)

中小企業庁では兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集をまとめ、
実際に企業に属しながら起業や副業を行っているモデルケースを紹介していますので、
ぜひご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2017/170531hukugyo.pdf

29回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起業を考えた時に会社の就業規則を一度見てみてください。
副業禁止規定が記載されていますでしょうか?
今はまだ禁止でも、そのうちに規定が変わる可能性が高くなります。
今の仕事も楽しく続けたいが、起業もしてみたいという方には、
今後ますます追い風になりそうです。

===================
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場オフィス

PAGETOP