企業によるスタートアップ支援:Microsoft

前回に引き続き今回も大手IT企業が行う、
手厚いスタートアップ支援についてご紹介いたします。

Windowsでお馴染みの、誰もが知る「Micorosoft」は、
ソフトウェア製品やオンラインサービスの開発を手掛ける起業家個人や
スタートアップ企業向けに、独自支援プログラムを展開しております。

■対象
・設立5年未満のスタートアップ、または法人化を目指す起業家
・年間売上が1億2000万円未満
・オリジナルドメインの Web サイトを運営していること

1)Microsoft BizSparkプログラム
https://www.microsoft.com/ja-jp/startups/BizSpark.aspx

内容:
大企業で利用されている開発ツール「Visual Studio Enterprise with MSDN」と、
大容量のクラウドサービスのMicrosoft Azure、
合計160万相当を1年間無償で利用できるプログラム。

2)Microsoft BizSpark Plusプログラム
上記「BizSparkプログラム」の内容に加えて、最大1,200万円相当の
Microsoft Azure を2年間無償でご利用できるプレミアムプログラムです。
※こちらは審査が必要となります。

 

進化の早いITに携わる開発では、最新の開発環境が必要となってきますが
やはり初期投資もその分大きくかかってしまいます。
しかしこの支援プログラムを受けることより、開発者にとって最高の環境が
整えられる上、技術サポートも付属しているため、アイディアをより早く形に
出来ると共に、さらに一歩先を行く開発研究も行うことが可能になりますね!

32回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===================
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP