全国の起業への取り組み:福岡市・開業率1位の理由

日本全体の起業率は諸外国に比べ約4%と低い数値となっております。
しかし、そんな中で気を吐いているのが福岡市で開業率はなんと全国1位の7%(※)。
福岡市は国家戦略特区の「グローバル創業・雇用創出特区」に指定され、
特に若者を引き付ける IT関連・クリエイティブ事業関連の企業が多く進出しているのです。
そのため、若者の起業率が多いことでも話題になっております。
東京ではなく地方の福岡が盛り上がっている、その取り組みを見てみましょう!

 

■行政が運営する「スタートアップカフェ」
・起業したい人・それを支援したい人が気軽に集まり交流できる場
・創業に関わる経験豊富なコンシェルジュが様々な相談に対応
・弁護士、税理士、司法書士など専門家による創業手続き相談会
・スタートアップ企業で働きたい人と雇用を希望する企業が交流できる場を開催
スタートアップカフェにくれば、起業に関わることがワンストップで実現可能なのです!

■地元の経営者による「創業者応援団」
地元福岡で活躍している経営者、中小企業診断士、公認会計士などの
経営の専門家のネットワークが起業家を支援しています。
起業家マインドの育成から相談会、交流会、そして補助金交付など、
手厚いサポートをしてくれています。

■自立を支援する「インキュベート施設」
起業予定の方、起業間もない方に安価な賃料でオフィスを提供。
また、専門家による指導や相談を行い、自立を促してくれます

33回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡市では行政だけでなく、大学や金融機関、そして地元経営者と
全ての機関や人が一丸となり積極的に起業を後押ししているのが伺えますね。
今、日本一起業しやすい街、それが福岡市です。

※(平成27年現在 資料:福岡アジア都市研究所 『Fukuoka Growth July/2016』)。
===================
東京新宿で起業をサポートする環境がここに!
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP