全国の起業への取り組み:仙台市・起業しやすい街を目指せ

開業率1位の福岡市を追いつき追い越せと力を入れているのが、仙台市です。
仙台市も福岡市同様、国家戦略特区に指定されており、
開業率は平成27年度、指定都市中2位。

仙台市は東北を代表する都市であり、東日本大震災後に
起業家が増加したこともあり、特に
「女性活躍・社会起業のための改革拠点」として力をいれています。
その取り組みが下記となります。

 

■仙台市の全額出資によるスタートアップサロン「アシスタ」
起業したい人の計画段階から起業後までの課題をワンストップでサポート可能な場として設立
・起業したい人が気軽に集まり交流できる場
・コンサルタントや中小企業診断士による無料相談
・女性の起業に特化した無料相談
・起業家を目指す人への様々なセミナーや交流会

■仙台市創業ネットワーク
アシスタを中心に、仙台市や金融機関、商工会議所などが
ネットワークを作り、起業家のステージに合わせた支援を行います。

■SENDAI for Startups! ビジネスグランプリ
成長を見込める有望な起業家を発掘、
ビジネスプランを募集、表彰する、仙台市主催の応援イベント

 

上記の取り組みにより、仙台市の開業率は2014からの3年で
それ以前の5倍に増加しました。※
さらに今年度は、起業したい人・起業間もない人が
地元先輩起業家に相談できる仕組み作っていくとのこと。

仙台市もまた、「日本一起業しやすいまち」の実現を目指し
平成29年度末に開業率1位となることを目指しています。

33

 

 

 

 

 

 

 

 

※朝日新聞2017.7.16宮城版より
===================
東京新宿で起業をサポートする環境がここに!
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP