グローバル進出を視野に入れている起業家へ -経済産業省における育成プログラム

国も直接、起業支援や起業家の成長促進のための
取り組みを行っているのはご存知でしょうか。
今回はその一つ「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」
をご紹介致します。

このプロジェクトは、安倍総理大臣が平成27年4月30日に
米国シリコンバレーを訪問したのを機に立ち上げたもので、
日米間のベンチャー企業の連携を強化するものです。

具体的には、グローバル市場への進出を目指す起業家や
大企業で新事業に関わる人をアメリカ・シリコンバレーに派遣し、
現地の投資家や起業家と関わり学ぶことにより
世界に通用する新たな事業の立ち上げや人材の育成
日米間の事業の強化に役立てるプロジェクトです。

 

<主要プログラムについて>
「始動NextInnovator2017」

参加者は下記プログラムを通じて、イノベーションを起こすための
ノウハウとマインドを体得することができます。
※2017年の応募は締め切りました。

・日本国内プログラム(全12日間:2017年7月14日〜2017年12月16日)
 を学び、その後二次選抜を経て
・シリコンバレープログラム(全12日間:2018年1月22日〜2月4日)
・成果報告会(2018年2月16日)

 

「飛躍 Next Enterprise」
優れた技術力やアイディアを持つベンチャー企業等を全国各地から選抜し
シリコンバレー、シンガポール、ヘルシンキ・ベルリン、オースティン
イスラエルの5つの地域に派遣。
世界各地の起業家との交流やイノベーションイベントへの参加、
新規事業創出のノウハウ等を学びます。

こちらは現在応募中です。
締切は:平成29年9月15日(金)ですのでぜひご応募ください。

派遣実施期間は各コースによって異なりますが、最初の
「ヘルシンキ・ベルリン」コースは平成29年11月29日(水)から
派遣開始となります。

詳しくはhttps://hiyaku.go.jp/ をご覧ください

39回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===================
東京新宿で起業をサポートする環境がここに!
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP