Facebookページ制作

Facebookをどのように活用しているのか?

2013年8月時点で、日本のFacebookユーザー数は、2,200万人を超えたと言われています。
日本人の約7人に1人は、Facebookを行っている計算になります。

Facebookのユーザー数は増加し続けており、今後もマーケットが広がっていくことが、予想できるでしょう。

このような状況の中で、Facebookを“何気なく”使用していても、顧客獲得には繋がりません。

Facebookを集客に活用する上で大事なことは、「あなたのファンを作ること」です。

マーケティングの領域では、近年、「共感」がキーワードになっています。

「共感」がキーワードになっているからこそ、Facebookは、「共感」を起こすのに、非常に活用しやすいツールであり、あなたのファン作りに大きく役立つわけです。

あなたのファンになった見込み客にセールスを行うことによって、あなたはお客様から感謝されながら、受注を獲得できるわけです。

ファン作りに成功したFacebookページ制作実績

黒字継続必達会様 (https://www.facebook.com/kurojihittatsu)

takahashi


コンサルティング・ビジネスサービス様 (https://www.facebook.com/pro.partner)

yasumuro


節税勉強会様 (https://www.facebook.com/tax.saving.study?fref=pb&hc_location=profile_browser)

ishimura




あなたはFacebookを遊びで使いたいのですか?
それとも、ビジネスとして使いたいのですか?

Facebookを活用する際に、履き違えてはならないのは、「目的」です。
あなたは、Facebookを遊びで使いたいのですか?
それとも、ビジネスのために使いたいのですか?

もしも、遊びで使いたいのであれば、このページをこれ以上読み進める必要はありません。

しかし、もしもFacebookをビジネスとして活用し、顧客獲得のための集客に繋げていきたいと考えているならば、顧客獲得の瞬間から逆算した発想が必要です。

多くの場合、この逆算ができていない方が大半です。

そのため、
「Facebookでは、簡単に集客ができる」
といった安易な発想で始める人が多く、実際にやってみて、上手くいかないケースがほとんどなのです。

では、Facebookで集客を行っていく上で、大事なことは一体何なのでしょうか?

そのポイントは、上記でもお話した通り、「共感」を軸に、あなたのコミュニティを作ることです。

例えば、事務所のFacebookページなどを作成したとしても、あまり集客に効果はありません。

なぜなら、「事務所」というだけで、売り込み感がお客様には伝わってしまうためです。お客様の心の中に、売り込みに対する壁ができてしまうと、集客に結び付けることは難しくなります。

その一方で、あなたの見込み客が興味を持つようなテーマに関するコミュニティを作るという発想を持ってみると如何でしょうか。Facebookページでコミュニティを持つことで、自然にあなたの見込み客が集まってくるのです。

このようにして、Facebookを活用して、あなただけのファン(見込み客)を作り、御自身のビジネスに結び付けることで、大きな成果が上がります。

顧客獲得に結び付くFacebookページ制作3つのステップ
1. あなたのファンを作り出す「テーマ設定」

Facebookページを制作する上で、重要なことは、「テーマ設定」です。もちろん、運用していく上で、必要なテクニックもありますが、このテーマ設定を誤ると、見込み客は集まってはきません。

・見込み客は、どんなテーマに興味を持っているのか?
・設定するテーマが自分のビジネスに繋がっているのか?

ということを意識して、制作を行っていきます。

2. マーケティング先行の制作

キレイなFacebookページや、凝っているFacebookページだからといって、見込み客が集まり、顧客獲得に繋がるわけではありません。

特に、Facebookページは、「プロフィール画像」と「カバー画像」の作りで、反応が大きく変わります。

パッと見て、見込み客に「このFacebookページに興味がある!」と思ってもらえなければ、コミュニティを作ることはできません。

「いかに一瞬で、お客様の心を掴めるか」ということを考慮して、制作を進めていきます。

3. 「いいね!」を押すような仕組みを作る

Facebookページの特徴は、「拡散力が強い」ということです。多くの見込み客が気軽に「いいね!」を押す傾向があるためです。

「いいね!」をより多くの人に押してもらう仕組みとして、「タブ」というものがあります。

このタブは、「いいね!」を押していない人と、「いいね!」を押している人で、表示する画面を切り替えることができるのです。

具体的な例を挙げると、例えば、下記のページは、「いいね!」を押していない方へ表示されるページです。

テーマに興味を持った見込み客が、「いいね!」を押す割合を高めるために、このようにして、「いいね!」を押すように、アクションを促すようなページを作成することができます。

ここで、「いいね!」を押すと、次のページ(いいね!後ページ)に自動的に遷移します。下記は、メールセミナーのページに遷移した例です。

ここで、さらに興味がある見込み客には、次のオファー(メルマガへの登録や、商品のセールスなど)を掲示することができます。

このようにして、意識的に、「いいね!」を押す仕組みを作ることが重要です。

顧客獲得に結び付くFacebookページの制作費は?

Facebookページは、見込み客が関心を持つものを作成しなければ、いくら運用しても結果が出ないものとなってしまいます。

したがって、制作の段階のコンセプト決めが最も重要となってきます。

お客様ごとにご要望が違うと思いますので、プランごとに、制作料金を分けています。

まずは、Facebookページの基本となる、カバー画像とプロフィール画像を制作するプランです。掲載するテキストと画像をテンプレートに記載していただき、それを元に制作を行わせていただきます。電話とメールでの対応とさせていただきます。

Facebookで顧客獲得を行うための全ての仕組み作りをトータルで、制作します。見込み客に「いいね!」を押させる仕組み作りや、「いいね!」を押した後に、見込み客のメールアドレスを取得する導線を作ります。掲載するテキストと画像をテンプレートに記載していただき、それを元に制作を行わせていただきます。基本は、電話とメール面談での対応となりますが、面談も1回までお受けしております。

よくある質問

Q1:他社との違いは何ですか?

弊社のFacebookページ制作は、マーケティング先行の制作です。キレイなFacebookページを作ることが目的ではありません。あくまで、Facebookページから集客を行っていける仕組みを作るサポートをしていくのが、弊社の強みです。

Q2:継続的なサポートはお願いできますか?

Facebookページの運用に関して、継続的なコンサルティングも請け負っております。
別途、ご相談ください。

Q3:広告を出したいのですが、サポートはありますか?

Facebook広告を出稿するためのコンサルティングも請け負っております。
別途、ご相談ください。

Q4:納期はどれくらいですか?

テンプレートに記載していただいた後に、制作に取り掛かってから、約2週間の期間をいただいております。

Q5:修正は行ってもらえますか?

納品前であれば、2回まで、修正を承っております。無償で修正可能かは弊社での判断と
なりますので、その際はご相談ください。

PAGETOP