ランディングページ制作

“売れる”ランディングページ(LP)とは?

ランディングページの最大の目的は、「成約(コンバージョン)させること」です。

この目的を考えずに、

「綺麗なランディングページを作れば売れる」  

「商品の説明を詳しく書けば書くほど売れる」

という思い込みに、陥ってしまうことが非常に多いです。

どんなにキレイで、情報がたくさん載っているランディングページでも、

『本当に必要としているお客様に、明確に商品の価値を伝えられなければ、成約しない』

ということなのです。

あなたは、キレイなランディングページが欲しいのですか?

それとも、“売れる”ランディングページが欲しいのですか?

弊社の“売れる”ランディングページ制作実績

作るだけならば、誰でもできる。

多くの場合、ホームページ制作会社に、ランディングページの『設計』からお願いする方が、多いのではないでしょうか?

しかし、ここで、質問したいことがあります。

「ホームページ制作会社は、“マーケティング”が分かる会社ですか?」

9割以上の制作会社が、キレイなデザインはできるけれども、マーケティングができる会社ではありません。

これは、ホームページ制作会社が悪いと言っているわけでは無く、マーケティングを考慮した上で、設計後に、制作会社に依頼することが、望ましいわけです。

ホームページ制作会社には、優秀なデザイナーさんがたくさんいらっしゃいますし、
デザイン能力には長けているでしょう。

しかし、業界や業種によるマーケティングの違いまで理解している方は、
一体どれくらいいるのでしょうか。

これを抜きに制作を行ってしまうと、どんなにキレイなランディングページが出来上がろうとも、“成約率の悪いランディングページ”になってしまうのです。

戦う前の準備で、勝機が決まる。

どんなに良い商品であっても、競合他社に勝てる価値が無い場合や、そもそもお客様のニーズが無ければ、売れません。

つまりは、あなたのポジショニングを明確にする必要があるということです。

ポジショニングとは、「あなたの勝ちやすい場所」のことです。

ポジショニングの選び方を間違えてしまうだけで、お客様からの反応が下がる場合や、ライバルとの価格競争に陥る可能性があります。

デザインやキャッチコピー、または文章力ももちろん大事です。

しかし、“売れる”ランディングページを制作するためには、それらよりももっと大事なことがあり、それがポジショニングなのです。

ポジショニング決めに、弊社は力を入れているため、無競争状態で、お客様から選ばれるための“売れる”ランディングページ制作が可能です。

“売れる”ランディングページを作る3つのステップ
1. 貴社の強みを炙り出すヒアリング

「勝負は戦う前に、90%決まっている」というくらい、ランディングページの制作は、
事前の準備が重要です。

・貴社商品の強みとは?
・なぜ、貴社の商品をお客様が買うのか?
・ターゲットは誰か?

など、“売れる”ランディングページ制作のための秘密のヒアリングシートに回答していただき、土台を固めていきます。このヒアリング結果が、あなたの商品を本当に届けたいお客様に手にとっていただくための指標となります。

“売れる”ランディングページの軸がここでできます。

2. デザインではなく、マーケティング先行の制作

ステップ1でのヒアリングを土台に、『成約』から逆算し、マーケティング先行の制作を行っていきます。『成約』から逆算した時、あくまで、デザインは二の次であり、マーケティング先行のランディングページ制作が最も重要です。

特に、ランディングページは、「ファーストビュー」で決まると言っても過言ではありません。Webの世界では、お客様がランディングページにアクセスした際に、3秒で、「自分が欲しい情報なのかどうかを判断する」と言われています。

つまり、この3秒の壁を越えられなければ、どんなにランディングページで商品の良さを訴求しても、見込み客は反応してくれません。
「いかに3秒で、お客様の心を掴めるか」ということが決め手となります。

3. 分析が勝機をもたらす

世の中には、「制作して終わり」というホームページ制作会社が多数存在します。しかし、大切なことは、「制作後、どのような結果を生んでいるのか?」ということです。制作後に、成果が上がらないのであれば、それは意味がありません。そのため、弊社では、2ヶ月間の無料アクセス解析を行っております。

  • ランディングページのアクセス数はどうなっているのか?
  • 各デバイスからのアクセスの割合は?
  • コンバージョン率の推移は?

など、分析結果を、無料でレポートにてお渡しします。

原因を分析した上でのアドバイスも行っておりますので、“売れる”ランディングページ制作のサポートを行っていきますので、ご安心ください。

“売れる”ランディングページの制作費は?

「“売れる”ランディングページは、Webにおけるトップ営業マン」
と弊社では捉えています。

つまり、ランディングページの成約率が悪いということは、どんなにアクセスが集まろう

とも、顧客獲得の機会をドブに捨てているようなものです。

成約率の悪いランディングページをリアルの営業に例えると、契約を獲得できない営業マンということです。

大切なことは、顧客獲得から逆算したランディングページを制作し、顧客獲得の機会損失を減らすということ。

この考え方を取り入れなければ、どんなに時間や広告費を使ってランディングページへアクセスを集めたとしても、それは、穴の空いたザルに水を流すのと一緒です。見込み客を“顧客”にする機会を垂れ流しにしているということになります。

弊社は、このような考え方を踏まえて、“売れる”ランディングページ制作を
税別230,000円?(※A4サイズ約3枚分?)
で、請け負っております。

なお、追加でのページ作成は、A4サイズ1枚につき、6,000円となります。

「Webにおけるトップ営業マンが欲しい!」

と思われる方は、下記の無料相談・無料見積もりからご連絡ください。

オプション料金

さらに成果を加速させたい方は、こちらのオプションをご利用ください。

分析ツールの挿入
(Googleアナリティクスを標準的に組み込みます)
¥0(標準組み込み)
ABテスト設定費用
(3パターン分を、標準サービスに組み込みます)
¥0(標準組み込み
ABテストのパターン追加(1パターン追加につき) ¥5,000
ドメイン取得代行費 ¥4,980
サーバー取得代行費 ¥4,980

よくある質問

Q1:他社との違いは何ですか?

弊社のランディングページ制作は、マーケティング先行の制作です。キレイなランディングページを作ることが目的ではありません。あくまで、ランディングページから『成約』させることが、目的です。そのため、“売れる”ランディングページ制作することが可能です。

Q2:依頼した場合は、どこまでやってもらえますか?

ヒアリング・設計・制作・デザイン・運用改善(2ヶ月間は無料)までを行います。ただし、原則として、詳細な文章作成については、お客様にお願いしております。
※「文章作成(ライティング)までお願いしたい!」という場合には、別途サポート料を頂いて、コピーライティングまでお請けすることも可能です。その際には、ご相談ください。

Q3:別料金になるものは何ですか?

・お問い合わせフォーム
・決済カート構築
・ランディングページ用の動画撮影(埋め込んで使うため)

などは、別途お見積りさせていただきますので、ご相談ください。

Q4:制作だけでもお願いできますか?

制作だけでも可能ですので、ご相談ください。

Q5:納期はどれくらいですか?

“売れる”ランディングページを制作するために、ヒアリングからさせていただきますので、約1ヶ月の期間をいただいております。

Q6:修正は行ってもらえますか?

納品前であれば、2回まで修正を承っております。無償で修正可能かは弊社での判断と
なりますので、その際はご相談ください。

PAGETOP