弁護士 藤ヶ崎 隆久

藤ヶ崎隆久
名前 藤ヶ崎 隆久
肩書 弁護士 日本一謝罪と拒絶ができる修羅場解決師
キャッチコピー 企業・自治体、個人の不祥事を解決する弁護士です。反社、暴力団・クレーマー対策、記者会見・謝罪方法、ネット風評被害対策をアドバイス・解決しています。
対応地域 日本全域・ベトナム(ハノイ地域)
専門テーマ

修羅場解決
1 修羅場解決その1:企業、個人不祥事の謝罪会見・方法、謝罪解決アドバイザー
2 修羅場解決その2:反社会的勢力、暴力団、半グレ、その他からの防衛
3 修羅場解決その3:クレームへの対応、クレーム対応の体制・仕組み作り・運用のアドバイザー
4 修羅場解決その4:いいがかりパワハラ、いいがかりアカハラ、偽装DVからの防御
体制・仕組み作り
1 体制・仕組み作り1:企業、地方自治体のお客様対応・住民対応の体制・仕組み作り・運用のアドバイス
2 体制・仕組み作り2:地方自治体危機管理部門、繁華街部門、安全安心まちづくり問題解決・仕組み作りのアドバイス
3 体制・仕組み作り3:商店街の安全安心まちづくり問題解決・仕組み作りのアドバイス特殊分野
1 特殊分野1:地方自治体関係の法律問題、情報公開・個人情報保護(公共部)
2 特殊分野2:地方自治体への営業コンサル(PPP、指定管理者、入札、随意契約その他)
3 特殊分野3:個人情報法情報保護の問題(民間)
4 特殊分野4:警察官の法律相談
5 特殊分野5:マイナンバー、番号法問題(公共・民間分野)個人の方向け
高額養育費で悩む男性の問題
男性の離婚問題・養育費・面会交流(男性側のみ担当しています)

資格
  • 弁護士
  • 渋谷区「個人情報保護と情報公開審査会」委員
  • 渋谷区審理員
  • 日本弁護士連合会情報統計室嘱託(元)
  • 東京弁護士会民事介入対策特別委員会委員(元副委員長)
  • 東京弁護士会人権擁護委員会委員
  • 日商簿記2級(研修生時)
  • 宅建試験合格(大学生時)
  • 旧司法試験・会計学にて合格
  • ITパスポート第1回試験合格
  • マイナンバー制度第三者点検委員(渋谷区)
  • 元整理回収機構・長銀破綻役員責任追及チーム
経歴
  • 東京下町のさらに下町にて生まれる
  • 東京都の都立小松川高校卒業
  • 一橋大学法学部卒業
  • 司法試験合格
  • 静岡にて実務研修
  • 弁護士
  • 渋谷区情報公開と個人情報審査会委員
  • 渋谷区審理員
  • 東京弁護士会民事介入対策特別委員会委員(元副委員長)
  • 東京弁護士会人権擁護委員会委員「報道と人権」部会(元副委員長)
  • マイナンバー制度第三者点検委員(渋谷区)
  • 元整理回収機構・長銀破綻役員責任追及弁護団
  • X区組事務所明渡弁護団団長
  • 特殊詐欺被害者による組長訴訟弁護団
  • 東京都暴力団追放都民センター相談員(元)
  • トクボウレン(警視庁管内特殊暴力防止対策連合会)研修会責任者(元)
実績
  • 「民事介入暴力対策マニュアル」東京弁護士会民事介入暴力対策特別員会編著(ぎょうせい)
  • 「警察関係者に伝えたい、民暴弁護士から見た東京都暴排条例のポイント」(警察学論集2019年10月号)
  • 「反社会的勢力を巡る判例の分析と展開」東京弁護士会民事介入暴力対策特別員会編著(別冊金融・商事判例)
  • 渋谷区情報公開と個人情報審査会委員による答申
  • 渋谷区審理員による意見書
  • 東京弁護士会民事介入対策特別委員会委員(元副委員長)
  • 東京弁護士会人権擁護委員会委員「報道と人権」部会(元副委員長)
  • マイナンバー制度第三者点検委員(渋谷区)
  • 元整理回収機構・長銀破綻役員責任追及弁護団
  • X区組事務所明渡弁護団団長
  • 特殊詐欺被害者による組長訴訟弁護団
  • 東京都暴力団追放都民センター相談員(元)
  • トクボウレン(警視庁管内特殊暴力防止対策連合会)実務者研修会責任者(元)、同模擬株主総会パネリスト(元)
サービス内容

第1 修羅場解決
1 修羅場解決その1:企業、個人不祥事の謝罪会見・方法、謝罪解決アドバイザー
2 修羅場解決その2:反社会的勢力、暴力団、半グレ、その他からの防衛
3 修羅場解決その3:クレームへの対応、クレーム対応の体制・仕組み作り・運用のアドバイザー
4 修羅場解決その4:いいがかりパワハラ、いいがかり偽装アカハラからの防御
第2 体制・仕組み作り
1 体制・仕組み作り1:企業、地方自治体のお客様対応・住民対応の体制・仕組み作り・運用のアドバイザー企業
2 体制・仕組み作り2:地方自治体危機管理部門、繁華街部門、安全安心まちづくり部門
3 体制・仕組み作り3:商店街の安全安心まちづくり問題解決・仕組み作りアドバイザー
第3特殊分野
1 特殊分野1:地方自治体関係の法律問題、情報公開・個人情報保護(公共部)
2 特殊分野2:地方自治体への営業コンサル(PPP、指定管理者、入札、随意契約その他)
3 特殊分野3:個人情報法情報保護問題(民間)
4 特殊分野4:警察官の法律相談
5 特殊分野5:マイナンバー、番号法問題(公共・民間分野)
第4 個人の方向け
高額養育費で悩む男性の問題
男性の離婚問題・養育費・面会交流(男性側のみ担当しています)

ごあいさつ

1 謝罪弁護士として
私は、日本一 謝罪できる弁護士です。個人、企業、行政の方々の修羅場を解決することを担当させていただいております。
ニュースをみますと、企業も、著名人も、不祥事、つまり、修羅場にて、謝罪をしております。タレント、企業、店舗、政治家、総理大臣まで、修羅場にて、謝罪をしております。
企業も、有名人も、個人も、謝罪の仕方を間違えると、長年の努力、成果、地位が、一瞬で、だめになる、そんな社会です。それをなんとか守ることを、徹底的にサポート、解決しております。
謝罪をしないで、また事務的対応で、乗り切れるそんな時代は終わりました。いまはどれだけ謝罪するかの時代です。
マスメディア、ネットよる報道・風評被害も長年対応しております。

2 お断り弁護士として
もっとも、謝罪、記者会見をとりしきるコンサルタントもいますと思われるかもしれません。
しかし、私は、一方で、反社、ヤクザ、半グレ、その他の人たちからの企業、個人の方々の被害を、解決、予防することもしています
その反社対策のときは、しっかり拒絶、お断りしております。

3 そして最後に
つまり、私は、日本一、謝罪ができ、かつ、お断り ができる弁護士です。
修羅場解決のプロです。
自分は修羅場とは関係がないという方、
しかし、ヤクザや災禍は、あちらからやってきます。
突然「もしも」があるかもしれません。
そのとき、「つながっておいて、よかったー」と思われる
かもしれません

謝罪しなければならなくなったら、
お断りしなければならなくなったら、
藤ヶ崎 です。

よろしくお願いします。

最近水泳にはまっていますので、その面での同好の方もよろしくお願い致します。

先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示