コンサルタント 伊藤 直樹

名前 伊藤 直樹
肩書 塾なし受験 アドバイザー
キャッチコピー 93%の小中学生が成功した、塾なし受験・勉強法
対応地域 日本全国
専門テーマ 受験指導・塾経営支援・中山間地域支援
得意業種 山間部で地域の方々が「山里勉強会」を立ち上げるお手伝い
経歴 1973年神奈川県生まれ。
小学生時代は、塾など見たこともない田舎で過ごす。
15歳で父が半身不随となり、以後、働きながら学校に通う。
2006年、神奈川県で学習塾を開業。生徒の成績向上に取り組めば取り組むほど、塾がない地域の子どもたちへの思いが高まり、山里勉強会を主宰する。
新聞やラジオなど各種メディアにも取り上げられ、複数拠点で教鞭をとるようになるが、出張型では行ける距離や拠点数に制限があり、壁にぶち当たる。
そこで、地域の方々が現場でできること、講師が遠隔で出来ることを組み合わせ、近所に塾がなく、勉強嫌いな子でも、高校合格まで頑張れる勉強法を考案。
全国への普及を目指し、山里勉強会プロデューサーとして精力的に活動している。
実績 学習塾運営において「保護者との連携に力を注ぐ取り組み」が業界紙で取り上げられ、同業者から多数の問い合わせが来たことから、その運営法を全国約100塾に提供。
また、塾がない地域の子ども達に、山里勉強会を複数拠点で主宰。ラジオ、新聞などメディアに取り上げられる。その他、塾経営者の勉強会主宰や、市民会館にて子ども向け講演会の主宰など。現在学習法の書籍執筆中。
サービス内容 山間部において、地域の方々が山里勉強会を立ち上げるプロデュースをする
ごあいさつ

はじめまして!
私は全国の学習塾、約100校に運営支援をしながら、
山里勉強会のプロデュースをしている、伊藤直樹と申します。

私は塾がない山間部で、地域の方々と一緒に塾を立ち上げる、日本唯一の専門家です。

今、中学生の61%は塾に通っています。
仲間とともに学ぶ「塾」には、通信教育にはない、多くのメリットがあるからです。
一方で、日本の73%は山間部、ここには塾がありません。
私は塾に携わる者として、「塾の効果的な勉強法を、山間部の子どもたちにも伝えたい」こんな想いで、山里勉強会を立ち上げました。

子どもたちが、地域の人たちの愛情を、たくさん感じながら立派に成長し、将来、地元に恩返しをする。
そんな素晴らしい世の中を、私は本気で目指しております!

こんな私に興味をお持ちの方はぜひ、無料のメルマガ「自宅ではじめる!小中学生・合格への道」にご登録下さい。
ありがとうございました。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示