コンサルタント  山本 忠幸

山本忠幸
名前 山本忠幸
肩書 イノベーション・新規事業創出パートナー
キャッチコピー あなたの会社の大切な技術を活かし、未来の成長を創ります
~最短90日で新規事業を立ち上げる7つの独自手法~
対応地域 全国
専門テーマ イノベーション、新規事業、技術経営 (MOT)、経営戦略、B2Bマーケテイング、経営企画
得意業種 ロボット、機械、メカトロニクス、産業オートメーション(工場・プラントのシステム化)、その他B2B製造業
資格 経営管理修士 (MBA)
高度情報処理技術者エンベデッドシステム (経済産業省)
第1種情報処理技術者 (経済産業省)
経歴 北海道岩見沢市生まれ、さいたま市育ち
最終学歴:
早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻、経営管理修士 (MBA)

大学工学部機械制御工学科在学中に、現 産業技術総合研究所にてAI (ニューラルネットワーク)の研究に従事。

卒業後、重工メーカー (株式会社IHI) 技術開発本部にて全国の発電所や工場向けの検査保守ロボット、生産システム (FA:工場オートメーション)、産業機械、自動車車載機器、高度道路交通システム ( ITS:Intelligent Transport Systems )等の製品開発、技術研究および産学官連携プロジェクトに携わり、数々の全社表彰、部門表彰を受賞。
愛知万博へのロボット出展では、分散通信ネットワーク CAN (Controller Area Network) を用いながらも業界初の高速制御技術(制御周期:2ミリ秒)を実現し、制御システム責任者として全社表彰を受賞。

その後、制御機器メーカー (横河電機株式会社) に移り、工場のシステム化などの新規事業開発を担当するも、ビジネス経験の乏しさを痛感。経営スキルを獲得した技術者となるべくグロービス経営大学院を経て早稲田大学大学院に進学しMBAを取得。その後に異動となった経営企画室にて中長期戦略シナリオの策定や事業ポートフォリオの再編などに従事し、全社イノベーション活動ではプロジェクトリーダーとして全社表彰を受賞。

現在はその知見・経験とノウハウを活かし、B2B製造業を中心に新規事業・イノベーション創出コンサルティングや人材育成に注力中。

主な所属歴など:
慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント研究所 (SDM研究所) 研究員
芝浦工業大学 大学院 工学マネジメント研究科 (MOT) 特別講師
研究・イノベーション学会 評議員

実績
  • 各種ロボットの開発にて、リーダーとして数々の全社表彰、部門表彰を受賞
  • 全社イノベーション活動にて、プロジェクトリーダーとして全社表彰を受賞
  • 論理的思考や問題解決などのセミナーおよび研修を200人以上に実施し、満足度98%以上を獲得
  • 専門職大学院での技術経営に関する講義を担当
  • MBAテキスト「技術戦略 (MOT) 」の執筆・出版
サービス内容 以下に関するコンサルティング、ワークショップ運営、企業研修、セミナー開催

  • イノベーション創出サービス (アイデア創出から商品・サービス企画まで)
  • 新規事業創出サービス (商品・サービス企画から事業計画まで)
  • 未来ビジネス・インテリジェンス (未来洞察から経営管理まで)
ごあいさつ

新型コロナ、自然災害、VUCA (ブーカ)と呼ばれる予測不能で不確実な現代社会や将来において、現在の事業やビジネスのままで乗り切ることができるでしょうか?

現時点でも経営を取りまく環境は非常に厳しいかもしれませんが、私は今こそ新たな時代に備えるべく、イノベーションによる新商品や新サービスの創出、およびこれらを発展させた新規事業の創出が必要不可欠だと確信しています。

「危機」の「機」は機会でもあります。この危機をチャンスととらえ、新たなビジネスへ一緒に挑戦し創造していきましょう!

「いちか総合研究所」のホームページをご覧ください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示