コンサルタント  吉川 裕昭

吉川裕昭
名前 吉川裕昭
肩書 不動産新人育成コンサルタント
キャッチコピー 中小不動産会社が新人を育成して、売上・規模拡大!
不動産会社をゼロから起業し、12年で株式上場した「新人採用・育成ノウハウ」
対応地域 関西圏中心、全国(オンライン)
専門テーマ 中小不動産会社の新人が育たない、すぐ辞めるという問題を解決し、売上・規模拡大
得意業種 不動産仲介・代理業
資格 宅地建物取引士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
経歴 不動産会社で営業担当、営業所長を経て、数人で不動産会社設立、取締役に就任。金なし、信用なしのゼロからのスタート。
創業して間もなく、新卒採用を開始。営業統括のかたわら会社説明会の講演、面接全般、新人研修など自ら現場で行う。
ところが、入社早々に辞めていく新入社員。原因は採用ミスマッチと場当たりな育成方法。
そのような状況が数年続く中、試行錯誤を繰り返し新人の採用・育成の仕組みをつくる。 
その結果、新入社員が定着、早期育成ができるようになり、売上・規模が大幅に拡大。起業から12年後、株式上場。
同社取締役を退任後、新会社を設立、自ら行った新人採用・育成法を体系化。新人の採用・育成の仕組みづくりを行うコンサルタントとして活動している。
実績 大手不動産フランチャイズ本部で研修外部講師として東京・名古屋・大阪・九州で登壇。
研修実績3000名以上。
サービス内容
  • ビジネスにおける新人の基礎は最初の1年で決まり、その後も長く影響する。とくに入社してから最初の3ヵ月、初動教育が大事!「新人営業3ヵ月育成プログラム」の実施
  • 内定フォローだけではもったいない、不動産入門「内定者研修」の実施
  • 中小企業の「化ける人材」採用コンセプトづくり、採用プロセス構築のコンサルタント

※ここでの新人は新卒および不動産業未経験の中途採用です。

ごあいさつ

前勤務の上場企業において、ゼロベースで創業から18年にわたり、新卒の採用、育成にエネルギーを注ぎ、その経験に基づく「新人採用・育成ノウハウ」を体系化しました。
新人入社後、3ヵ月間の育成計画はありますか?これがないと、場当たりOJTになってしまい早期育成はできません。また、個人差も激しいです。
新人研修は、なにが理解できたら、次が理解できるかを踏まえ、知識だけではなく仕事に対する姿勢を含め「なにを」「いつ」「どのように」教えるかが重要です。
「新人という原石をダイヤモンドにするのは経営者の使命」という信念で日々奔走中。

先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示