税理士 曽田 敏彦

曽田敏彦
名前 曽田 敏彦(ソダ トシヒコ)
肩書 在留外国人ITエンジニアのための起業成功支援パートナー
キャッチコピー 日本での起業を成功させたい在留外国人ITエンジニア様必見!!
起業を成功させる7つのポイントとは?
対応地域 東京都 近郊
専門テーマ 起業支援・税務会計コンサルティング 税務代理・税務顧問
得意業種 起業支援・税務会計コンサルティング 税務代理・税務顧問
資格 税理士
AFP(日本ファイナンシャルプランナー協会認定)
2級ファイナンシャルプランニング技能士
全経簿記能力検定上級
経営学修士
経歴 ・1961年 東京都練馬区生まれ 川崎市在住
・現在 アライブ税理士法人世田谷事務所 税理士

専門学校卒業後洋食の料理人として修行した後、知人の紹介で眼鏡店に転職。
東京郊外の眼鏡ローカルチェーン店で若き20代店長として抜擢され営業トップ成績で社長賞を2度受賞した。
在職中は述べ2万人近くの眼鏡を加工。任された店舗は順調に営業成績を伸ばし同僚達が目標とする存在として営業トップ成績で社長賞を2度受賞した。
30代半ばで会社の倒産と失業を経験し、自ら経験した倒産という悲劇にあう中小零細企業をなくすため、財務面からサポートしようと全経簿記検定上級を取得。公認会計士事務所に転職。PWC出身の公認会計士から基本を教わる。
その後40代で税理士事務所を経て税理士法人へ転職し、夢を抱いて日本にやってくる外国人の若いIT起業家達と出会い、その誠実さと日本を慕う心に打たれ、彼らを起業からサポートすることを決意。税理士資格を取得。

実績 日本で起業する若き外国人ITエンジニアの経営パートナーとして、彼らとともに並走し事業の成長とともに必要な会社の仕組みづくりをともに考え実行している。

・年商250万だった会社が3年で年商8000万を達成し、さらにその技術が日本の上場企業からも注目されるようになった経験を持つ。

・現在ではITベンチャー企業の資本政策や企業価値向上にも取り組んでいる。

サービス内容 起業支援サポートサービス
経営支援サポートサービス
税務会計コンサルティングサービス
税理士・司法書士・申請取次行政書士・社会保険労務士・弁護士との連携サポートあり
ごあいさつ

初めて起業・会社設立をお考えの在留外国人ITエンジニア・アントレプレナーの方は、きっと日本で始めるにあたって不安を感じられるのではないでしょうか。
外国人の方へむけて「外国人が会社設立する際の注意点」、「『経営・管理』ビザの注意点」など外国人が日本で起業する場合の支援はお任せください。また、日本人の方向けの経営支援サポートサービスも行っております。起業家や経営者と並走して取り組んでいきます。
私は、30代半ばまでは小売業界での店長や本社販促企画部などを経験してきましたので、実社会経験からの経営アドバイスを行います。
「日本に夢をもって来日する若き外国人起業家の夢を実現することは、日本の若者と社会をも元気づけ喜びと幸福をもたらす!」と信じて、私も夢を持ち日々奮闘しています。

先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示