講師 海老原 丸才(カンサイ)

名前 海老原 丸才
肩書 事業化までするロボットプロデュサー
キャッチコピー 成長市場に参入したい社長必見!
次世代ロボットビジネス参入の成功ポイントがわかる
対応地域 全国主要都市
専門テーマ ・ロボットビジネス開発
・ロボットビジネスおよびロボット開発の人材育成
得意業種 ・部品メーカー系下請け主体の中小企業
・支援を必要とする介護福祉業界
・人間に新しい知見を与え楽しませる教育業界やエンタテイメント業界
資格 ・高等学校教諭免許(工業科目)
・労務管理士1級
経歴
  • 1996年 大学でロボットと生産支援の研究
  • 2000年 統合設計支援ソフトCATIA(CAD/CAM/CAE)のシステムエンジニアとして活躍(通算3年)
  • 2001年 ドキュメントカンパニーでトリポリプロジェクトに参画、プリンターの
    プログラムをサポート。工場以外にもロボットの活躍の場はあると確信する。
  • 2005年 合資会社ファームシティを創業後、物販の自動売買ソフト開発を自社開発で手掛けロボット化を試みるが事業化に失敗し廃業挫折。
  • 2008年 NTT通信工事関係の仕事に一時的に従事
  • 2016年 Live25代表・経営支援コンサルタントとして活動を開始
  • 2018年 副業でPC販売開始(海外メーカー製)
  • 2020年 事業化を目指すロボットプロデューサー

企画設計に欠かせないコンピューターのエンジニアならびに販売員として
の活動の幅をもち、5年間の製造業界との接触で培われた知見で、ロボッ
ト市場を開拓している。

実績 ・理念やビジョン
多くの経営者が、売り上げ不振に苦しみ、事業を成長させるのに苦労しているのを見てきた。
市場を持たない為に、技術力を発揮する場がなく低迷している会社を助け、日本を元気にすることを使命としている。
 
・志宣言
人とロボットの持続可能な共創社会を実現し、3割を超える離婚者が出ないように、多くの人が幸せな家庭づくりの一歩として家族回帰していただけるようにしたいです。
また少子超高齢化社会の到来で訪れる労働力不足を補い、早期リタイヤ組も含め引退後自由で創造的な生活を楽しめる生活の実現という大義のもと邁進している。
サービス内容
  • ロボットビジネス成功講座(プロデュース講座)
  • ロボットビジネスコーディネート
  • 技術系新入社員研修講師・講演
  • ベンチャーの経営支援・人事相談
  • アイデア出し・企画コーチ
ごあいさつ

皆さんは、ロボットの語源をご存じでしょうか。ロボットはチェコ言葉のロボッタ(強制労働)から来ています。
 私は、ロボットの知見の少ない中小企業を、ロボットビジネスに参入させて、ロボットの高度活用を実現する専門家です。サービスロボット部門が私の専門です。
 ロボットの高度活用、開発、導入などロボットビジネスに参入しようにも、知見や市場を持たないために事業の柱をつくれていない(あるいは、成長ビジネスに乗り遅れがちな)中小企業の経営の悩みを解消します。
 一緒に取り組めば、ロボットの知見が深まり、ロボットビジネス参入によって事業の柱ができるため事業が成長します。更にロボットの高度活用の人脈ができるうえにロボットの売り方を3ステップで段階的に無理なく習得できます。
 これから訪れる現代社会の救世主となるロボットによって持続可能な共創社会の実現が夢です。
ロボットに縁遠いビジネスでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。また、チャンスが訪れた際は、ジョイントベンチャーも歓迎しております。その際は、お気軽にお声掛けください。宜しく、お願いいたします。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示