講師  吉川 裕昭

吉川裕昭
名前 吉川裕昭
肩書 不動産新人育成プロデューサー
キャッチコピー 不動産会社をゼロから起業し、12年で株式上場した「新人育成法」!
1年で一人前をめざす!新人3カ月育成プログラム
対応地域 全国
専門テーマ 新人を早期育成する仕組みをつくり、売上・規模拡大
得意業種 不動産仲介業を行う中堅・中小企業
資格 宅地建物取引士
FP2級
経歴 不動産会社で営業担当、営業所長を経て、数人で不動産会社設立、ナンバー2として取締役に就任。金なし、信用なしのゼロからのスタート。出来たばかりの会社にもかかわらず、新卒採用を開始。会社説明会の講演、面接全般、新人研修など自ら現場で行う。ところが、入社早々に辞めていく新入社員。このような状況を数年繰り返す中、あるとき新人が辞める原因は場当たりで一貫性のない非体系的な育成方法にあることに気付き、1年で一人前になるための新人育成プログラム・仕組みをつくる。その結果、新人の育成期間が2分の1に短縮、早期育成ができるようになり、会社の規模、売上が大幅に拡大する。その後も自ら現場で新人を育成し、起業から12年後、ジャスダック株式上場。同社取締役を退任後、自ら行った新人育成法を体系化。新人が育つ仕組みづくりを行う不動産新人育成プロデューサーとして活動している。
実績
  • 新人3人のうち2人が90日以内で初契約
  • 遅い新人は初契約に10ヵ月かかったが、今は遅くても5ヵ月以内に
  • 新卒の早期育成の仕組みができ、退職率が3割から1割に減少など実績あり。

某大手不動産フランチャイズ本部で研修外部講師として、東京・名古屋・大阪・九州で研修を行い「経験談を交え、実践的でわかりやすい」と高評価を得ている。
研修実績2700名。

サービス内容 新人育成プログラムで3カ月間、新人および経営幹部に対し、リアルまたはオンラインで実施します。
ごあいさつ

前勤務の上場企業において、18年間にわたり、私がほぼ全ての新人研修を自ら行いました。不動産知識だけでなく、ビジナスマナー、ものの見方・考え方を含む内容です。
ゼロベースで起業し、上場するまで、どのような新人育成を行ったかというノウハウを提供します。「企業は人財がすべて」「新人という原石をピカピカのダイヤモンドにするのは社長の使命」という信念で日々奔走中です。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示