社会保険労務士 新川 謙治郎

名前 新川 謙治郎
肩書 人財育成プロデューサー
キャッチコピー 人事労務の専門家:社労士による、人財育成サービス
対応地域 主として横浜市・川崎市,東京23区
専門テーマ 「人財育成」:特に管理職向け研修サービス
得意業種 業種は限定していないが、製造業・サービス業中心
資格 社会保険労務士,MBA
経歴 1960年生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、大手電機メーカーに就職。主として中小企業向けIT関連事業に従事。在職中に中小企業診断士,社会保険労務士資格,MBA(経営管理修士)を取得し、社会保険労務士として独立開業。川崎市在住。

人事労務の専門家:社会保険労務士として、中堅・中小企業の管理職向けマネジメント研修を実施しています。人財育成に関連して派生する人事評価制度,人事制度の(再)構築もサポートいたします。

大手電機メーカーにて、中堅中小企業のIT事業に従事。その後特に、人事給与システムに携わることになり、社会保険労務士資格を取得。企業における人事の課題の一部はITで解決できるが、多くは人事・評価制度や人財育成分野に行き着くことをと痛感。「人を大切にします」を掲げる企業は数多くあるが、多くは名ばかりで多くは業績優先。企業価値を上げるには会社の仕組み就中、人財の育成こそがその中心に据えられるべきであり、業績・利益は後からついてくるもの。
その信念を抱き、人財育成分野を中心に中堅・中小企業の人事労務分野,経営全般をサポートすることを目指し、自ら開業。

自身の所属していた中堅IT企業(従業員約550名)のマネージャー,シニアマネージャークラス(営業・技術・スタッフ各分野)に対し、会計コンプライアンスや契約法務,輸出管理,独占禁止法・下請法関連の研修を数多く実施。次代の経営を担う管理職層に対して、計画的・戦略的な教育投資が実施されていない実態に驚愕を覚える。
その要因は、単発的且つ緊急避難的なテーマに対する教育に終始し、人財育成に対する基本的な理念・体系が全く整備されていないこと。「火消し」の教育・研修ももちろん必要だし重要だが、「育成」と「成長」を促すことに主眼を置いた教育こそが、この層に求められているとの思いに至る。こうした人財投資を真に必要とする企業に対するサービスを立ち上げることで、中堅中小企業の発展に資することを決意。

企業(経営者およびそこで働く全ての方々)の成長を実現するため、人財育成を中心に、人事労務関連の諸課題の解決に全力を尽くします。

サービス内容 (1)人財育成・研修
(2)労務顧問サービス
(3)人事制度・評価制度の設計・構築,就業規則作成・改訂
(4)労務監査
ごあいさつ

みなさんこんにちは。社会保険労務士の新川です。よろしくお願いします。私は、企業の人事労務面のサポートに限らず、人財育成を通じて企業の成長に貢献する「人財育成プロデューサー」として活動しています。
これからますます重要になってくる企業の「人財育成」分野において、会社の理念を踏まえた「望まれる人財はどんな人なのか?」とか、「育成の体系はどうあるべきなのだろう?」と言った内容はもとより、それを実現する具体的な研修内容をご提案することで、企業人財の育成に取り組んでまいります。
皆さんの周りに社員の育成に頭を痛めている経営者がいらっしゃったら、是非私にお手伝いさせていただきますよう、ご紹介をお願いします。

先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示