社会保険労務士 高松 直紀

名前 高松 直紀
肩書 若手中小企業経営者のための採用力向上サポーター
キャッチコピー 人材不足に悩む若手経営者向け、採用力向上プログラム
~中小企業が即戦力人材を獲得する7つのステップ~
対応地域 東京、千葉、埼玉、神奈川
専門テーマ ・会社が望む人材を獲得するための採用力向上サポート
・獲得した人材が長く活躍するための就業規則作成・助成金申請サポート
得意業種 IT業、卸売・小売業、印刷業 他
資格 特定社会保険労務士
経歴 採用力向上サポーター 社会保険労務士。
電気通信大学大学院 情報システム学研究科修了。
社労士事務所ストレート代表。
1981年愛知出身、東京在住。

人材不足に悩む若手中小企業経営者に対し、長く活躍できる人材を獲得するためのノウハウを伝える専門家。
独自に構築した採用プログラムにより、中小企業の採用力向上のサポートを行う。

新卒で総合電機メーカーにシステムエンジニアとして就職するも、仕事の意味を見出せず2年で退職。

その後、労働環境の改善を専門とする社会保険労務士に興味を持ち、資格取得。
人事コンサルティング会社に転職する。
業務経験を積む中で、即戦力人材の採用や社員が長く活躍できるための仕組みづくりのスキルを磨く。

7年半の勤務の後、独立を決意。社会保険労務士事務所を開設する。
しかし、クライアントと接する中で、若手経営者の企業を中心に、社員の早期退職が頻発し、採用もうまくいかないという問題に直面する。

必死で原因を調査したところ、経営ビジョンがあいまいで人材が有効に活用されていないことに問題があると気づき、その問題を解消するべく、長期ビジョンを描くことが可能な若手中小企業経営者を対象に採用プログラムを構築。
採用力向上サポーターとして長く活躍できる人材を獲得するためのサポートを行う。

実績 人事コンサルティング会社で常時30社以上と接し、7年半をかけて習得した人材活用スキルをもとに、クライアントの採用力向上に寄与。
中小企業経営者から「絶対に逃げないので腹を割って相談しやすい」との評価を得る。
サービス内容 (1)採用力向上セミナーおよびサポート
(2)採用力向上に関連する就業規則作成サポート
(3)採用力向上に関連する助成金申請サポート
※採用以外の社員に関する業務のサポートや就業規則のご相談も受け付けております。
ごあいさつ 私は、社会保険労務士で採用力向上サポーターの高松です。

人材不足に悩む若手中小企業経営者に対し、会社が望む人材を獲得するための採用をサポートする専門家です。

私の採用力向上のノウハウにより、採用コストを最小限に抑えつつ、会社が望む人材を獲得することができます。

また、採用力向上サポートを通じて、社内の一体感がぐんぐん高まります!

私は、採用力向上サポートを通じて、中小企業の採用活動が明るく前向きなものになり、社員が長く活躍することで、中小企業が永続的に輝ける社会をつくることに本気で取り組んでいます。

ご興味がございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示