文章を正しく魅力的に書くための、ライティング技術(16/02/18)

概要

今回の講師は志師塾塾長、五十嵐です!

今回のテーマは「ライティング」です。

是非ご覧ください!

※動画視聴の手続きは、本ページの最下部にあります。

告知内容

五十嵐です。

先日お伝えした通り、
2月の強化研修会では、
久しぶりに、僕が話をします。

テーマは、”ライティング”。

さて、

2月の強化研修会で伝える内容を、
僕自身、再整理しています。

その一環で、
今日のメルマガでも、ブログの文章術として、
書かせてもらいました。

 (Webにもアップしました)
  >> https://exwill.jp/2016/01/14/11503/

そのポイントを、こちらでも共有しておきますね。

文章を書く際には、

1.ネタの収集
2.文章構造化
3.具体的表現

の3ステップで進めます。

順番に行きましょう。

1.ネタの収集

ネタの収集は、

・小人からの質問収集
・ネットリサーチ
・最新情報

などを行います。

特に、小人からの質問収集として、

【普段、お客様からよく聞かれることは何ですか?】

ということを、改めて整理してみると
良いと思いますよ。

2.文章構造化

その次に、文章構造化については、

 1.グルーピング
 2.グループへのラベル付け
 3.ピラミッド構築

の3ステップで進めます。

ここは、文章だけでは難しいので
2月の強化研修会で図解で伝えますね。

3.具体的表現

そして、具体的表現については、

・正しい文章 (理解させる)
・魅力的な文章(読みたくさせる)

の視点で考えてみましょう。

【正しい日本語を書いたうえで、
 それを魅力的に見える表現にすること】

というステップ。

このあたりは、先ほど発信した
メルマガ(上述したURL)でも、触れました。

===一部、抜粋===

例えば、

「象は鼻が長い」

という文章は、正しいと思いますか?

答えは、誤りです。

===一部、抜粋===

また、具体的表現については、
一から考えると大変なので、
テンプレートなどがあると、楽です。

2月の研修会では、いくつかの
テンプレートもみんなにプレゼントできるように
準備してみますね^^

以上、ライティング術として、

1.ネタの収集
2.文章構造化
3.具体的表現

という3つのステップで
整理してみました。

2月の強化研修会では、
具体的な事例なども一緒に伝えられるように
準備しますので、参加できる人は楽しみにしておいてください。

それでは!

===

 内容:文章を正しく魅力的に書くための、ライティング技術(2月強化研修会)
 日時:2016/2/18(木)18:30?21:30
 講師:五十嵐
 場所:新宿知恵の場オフィス セミナールーム

お楽しみに!

==

手続き

動画の申込み手続きの後に自動返信メールが届きます。
その内容に従って、入金手続きを進めてください。

入金確認後に、パスワードを連絡します。

>>動画を申し込む
>>動画を見る(手続き後にパスワード連絡しますので、その後見れるようになります)

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示