セミナーに使える、”ハリウッド式”の話し方&構成法(2017/09/12)

概要

今回の講師は、皆川信弘さんです。

志師塾Web18期卒業生の皆川さんは、
俳優・ナレーター・歌手・司会などで
テレビ出演など数多くの実績を挙げてきた、
声・話し方・表現の専門家です。

今回のテーマは、

・セミナーの組み立てにも役立つ
 ハリウッド方式のスクリプティング(構成法)

・信頼を得られる話し方のコツ

です。

是非ご覧ください^^

※動画視聴の手続きは、本ページの最下部にあります。

告知内容

インサイドアウトの、「人前で話す人」へ

五十嵐です。

セミナー・研修など「人前で話す人」は、
9月の強化研修会、必見です。

・人前で話しても、イマイチ伝わっていないなぁ
・そもそも、どういう話の構成をすればよいんだろう

と悩んでいる人はいませんか?

その理由は、

・話し方
・構成術

を学んでいないからかもしれません。

9月の強化研修会では、
インサイドアウトの中でも
表現のプロフェッショナルに、話をしてもらいます。

9月の強化研修会を担当してくれるのは

・ディズニー流
・ハリウッド方式

を武器に、政治家や経営者、講師などから
人気急上昇中の、皆川信弘さん(志師塾Web18期)。

皆川さんは、俳優・ナレーター・歌手・司会、などで
テレビ出演など数多くの実績を挙げてきた、
声・話し方・表現の専門家。

なんせ、ディズニープリンセスアカデミーで
初代”歌のお兄さん”を務めていた人ですから、ね。

このバックグラウンドと、脳科学を武器に
企業研修など、ビジネス領域で
数多くの成果を出してきた人なんです。

僕も、今、個人的にトレーニングを
お願いしていますよ^^

この皆川さんに、

「インサイドアウトの先生業に
 適した形にノウハウを加工して話して欲しいな~」

と相談してみたところ、

「セミナーの中で伝わる、
 スクリプティング(構成法)と話し方だったら
 お伝えできますよ!」

とのこと。

なので、

・セミナーの組み立てにも役立つ
 ハリウッド方式のスクリプティング(構成法)

・信頼を得られる話し方のコツ

について、話をしてもらうことになりました。

これらを知りたい人は、
9月の強化研修会に是非、参加してくださいね。

【営業成績1.7倍!プレゼン受注率3.2倍!!
 話し方で売上げが上がる!?

 「効果的な話し方」原稿なしでも大丈夫!
 伝わる話の組み立て方・伝え方のトレーニング】

を、みんなで学ぶ時間にしましょう。

以下、詳細です。

 内 容:インサイドアウト9月強化研修会
 日 時:2017年9月12日(火)18:30~21:00
 場 所:新宿知恵の場オフィス
 講 師:皆川信弘さん(志師塾Web集客18期)
 テーマ:セミナーに使える、”ハリウッド式”の話し方&構成法
 費 用:5,000円 (継続実践会メンバーは無料)

===▼皆川信弘さんのプロフィール▼===

声・話し方のトレーナー
プレゼンテーションプロデューサー

4D VOICE 代表講師
1975年 新潟県生まれ

“話し方の影響力を最大化させるボイストレーナー”

“1日3分・10日間で声が変わる声トレ”から始まる「4D VOICER メソッド」で
企業研修講師やプレゼンテーションのプロデュース、
また個人向けセッションを通じ

“上手く話せない、伝わらない”

といった声・話し方の悩みを解決、
そのサポートを行っている。

音楽大学卒業後、約2年間の半付き人生活を経て
文化庁育成事業のミュージカルで準主役に抜擢されデビュー。

ディズニープリンセスアカデミーでは
初代歌のお兄さんを務め本格的なキャリアをスタートさせる。

しかし順調だと思われていた矢先、
ストレスが原因で発声障害を発症。

プレーヤー生命の危機を迎えるも、
それを機に脳科学・心理学を学び、
“薬ではなく脳の使い方”で克服。

無事に声を取り戻し、
ドラマや映画、番組MC、ナレーターにも活躍の幅を拡げる。

これらの経験を基に後進の指導に当たる中、
単にテクニック論ではなく

「言葉が相手にどのように伝わるのか」

といった脳科学や心理学を根拠とする説明が評判となり
企業からも講演や講師の依頼が寄せられ、
ビジネスユースの“話し方ボイストレーニング”を開講させた。

15年間の歌い手・話し手としての経験から得たプロのノウハウと
発声・話し方・脳科学をまとめメソッド化、
プライベートスタジオを開設。

受講者は2016年時点で2200名を超え、
プロ志望者だけでなく、ビジネスパーソンや
話すことの苦手感を克服したい…といった方々にも
広く支持を得ている。

===▲皆川信弘さんのプロフィール▲===

参加者の声

順番を変えることで、ここまで伝わり方が変わるんだと気づきました。
今まで「伝えなきゃ」と思うことを優先に考えていましたが、「インサイドアウト」を意識して伝えてみます。

二宮真理子さん
==

Why → How → What の順を変えると、想像以上に話の印象が変わることを体感できました。
研修の場で即時に変化がわかるのは面白いです。

英 利樹さん

==

インサイドアウトの発想が自己紹介のストラクチャーを構成しているということ。
普段、コンサルでやっていることを法則化できてスッキリしました。これ分かりやすい!

西尾英樹さん

==

イントネーションについての話は、改めて気づきがあり、これから人前で話をするときに活かしたいと思います。

坂井宏爾さん

==

手続き

動画の申込み手続きの後に自動返信メールが届きます。
その内容に従って、入金手続きを進めてください。

入金確認後に、パスワードを連絡します。

>>動画を申し込む
>>動画を見る(手続き後にパスワード連絡しますので、その後見れるようになります)

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示