宇宙アートヒーラー 日野原 慶一

日野原慶一
名前 日野原 慶一
肩書 宇宙アートヒーラー
キャッチコピー たった1枚の絵で今まで対応が難しかった病気を消せる可能性を提供します
対応地域 世界中(遠隔ヒーリングなので、場所は関係ありません)
専門テーマ がんや難病を宇宙アートヒーリングで消すこと
経歴 1983年 早稲田大学卒業 三菱商事株式会社入社
2013年 三菱商事株式会社退職
2014年~ 母のがんを契機に気功によるヒーリングを始める。がん患者5名を寛解に導く。
2018年~ 宇宙アートによるヒーリングを始める。がん、脳出血、糖尿病由来の網膜剥離、起立性調整障害などを寛解に導く。
2020年~ 宇宙アートの製作を始める
実績 気功によるヒーリング:悪性リンパ腫、乳がん、卵巣がん、平滑筋肉腫を寛解に導く
宇宙アートヒーリング:がん(乳がん、大腸がん、肝臓がん)、脳出血(小脳に於ける大量出血)、糖尿病由来の網膜剥離、起立性調整障害を寛解へ導く
サービス内容
  • 宇宙アートヒーリング(遠隔施術)
  • 宇宙アートヒーラーの養成
  • オーダーメイドの宇宙アートの製作
  • 汎用宇宙アートの製作・販売
ごあいさつ

たった一枚の絵でがんを消すことができる、と言われたら信じられますか?
私はこの宇宙アートという1枚の絵を使って難しい病気を消していく宇宙アートヒーラーを養成する仕事をしています。
私がこの仕事を始めたきっかけは、6年ほど前から始めた気功でがんを消すことでした。
私は気功で10人のがん患者の内、5人を身体に一切ダメージを与えることなく消すことに成功しました。
しかし、気功は気功師の技量と施術する時のマインドの状態で効果が大きく異なります。
また、重篤な患者に対する施術は大きなパワーを必要とするので疲労も激しいです。
もっと良い方法がないかと探していた時、難しい病気に対応できるエネルギーを自動的に患者に施術できる宇宙アートに出会いました。
もしご興味いただけましたら、お声かけ下さい。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示