セラピスト ひらき 紫帆

名前 ひらき 紫帆
肩書 子どものイヤイヤ緩和セラピスト
キャッチコピー イヤイヤ期・反抗期を楽しく乗り越えるハンドヒーリング。1日で習得!2歳までに始めるママのイライラ解消術
対応地域 東京都内
専門テーマ ハンドヒーリング・レイキを子育てに使い、母親の子育てストレスを緩和し、同時に子どもの自己肯定感、自立心を育てていきます。
得意業種 ハンドヒーリング(レイキ)施術
ハンドヒーリング講座
資格 レイキマスター
直傳靈氣療法師
心理カウンセラー
経歴  千葉県生まれ。
 中央大学商学部卒。SEとして働いた会社員時代は月80時間以上の残業を経験。しかし、過度のストレスと体力の限界を感じ退職。イギリスへ2年間留学。帰国後、結婚。35歳、40歳、41歳で3人の子どもを出産。専業主婦となるが、冒険あそび場(プレイパーク)運営にボランティアとして係る。
 子育てのかたわら、イギリスで「Reiki」という日本のヒーリングが人気だと聞いたことを思い出し、西洋式レイキと日本の伝統霊気の両方を学ぶ。同時に、心理学の勉強も始め、自分の自己肯定感の低さ、自信のなさは母親からの愛情不足を感じながら大人になったしまったことが原因と気付く。その後、全国心理業連合会・プロフェッショナル心理カウンセラー取得。
 レイキを学び実践したことで、苦手だった子どもとのスキンシップが自然にできるようになり、子どもの心が安心し自己肯定感、自立心が育っていくことを確信。とにかく母親達に知ってもらいたいと、新宿にレイキサロン&スクールSono-mamaをオープン。
実績 2017年、新宿区主催『新宿子育てメッセ』にReikiヒーリングとして初出展。
年間100名以上にヒーリングを行う。
サービス内容 レイキヒーリング施術(お悩みなどのカウンセリングを含む)
1日で習得できるレイキヒーリング講座
ごあいさつ  自身の3度の高齢出産に加え、子どものアトピー、食物アレルギー、「ワンオペ育児」のストレスと慢性疲労で、子育ては本当に苦しみました。母親のこころと体に余裕がないと、子どもの心身の成長に悪影響をおよぼしかねません。母親からの愛情を感じられずに育った子どもは成人しても自己肯定感が低く、自立心も育っていないケースが多いのです。
 今、働きながら子育てする母親はますます増え、その肉体的、精神的ストレスも増大するばかりです。受ける側もする側も同時に癒しが起こるハンドヒーリングを毎日の生活の中で使っていけば、親子の関係も、夫婦の関係もどんどん改善していきます。
 親しい人も、初めて会う人も、ハンドヒーリングがあれば、優しい気持ちで自然に繋がっていきます。自分もどんどん変わっていくのがわかっていきます。
 是非、ハンドヒーリングを身に付けて、これからの人生を不安なく幸せに、優しく温かに過ごしていただきたいと願っています。そして、あなたの周りにいる大切な人との絆を強くしていってください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示