コーチ・セラピスト  市川 塁

市川塁
名前 市川 塁
肩書 腰痛解消 働き方改革 コーチ
キャッチコピー もっと社員にイキイキ働いてほしい経営者・人事担当者・産業医・保健師 必見!
~3000人超のビジネスマンを診てきた理学療法士が伝える、腰痛・肩凝りの相談対応メソッド~
対応地域 東京都内
専門テーマ 腰痛・肩凝り 自己管理術習得セミナー 社員研修
得意業種 腰痛・肩凝りで悩む社員の多い企業むけに、腰痛・肩凝り 自己管理術習得セミナー
という社員研修を実施している
資格 理学療法士
国際マッケンジー認定療法士
産業カウンセラー
健康経営アドバイザー
経歴 1984年 静岡県磐田市生まれ
東京都立保健科学大学 卒業
池上総合病院 リハビリテーション科 勤務 (5年)
お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック 勤務 (5年)
KWORKER訪問看護リハビリテーションステーション 勤務
実績 ① 国家資格 理学療法士 ~医療と運動の専門家~
② 国際ライセンス 国際マッケンジー協会認定療法士~痛み治療に特化した資格~
③ 職歴10年以上 都内有数の整形外科クリニックにて勤務 リーダーまで経験
④ 腰痛学会等多くの学会にて研究発表実績あり
⑤ 腰痛・肩凝りに悩む3000人以上のビジネスマンを治療実績あり
⑥ メンタル不調への対応経験あり 産業カウンセラー
サービス内容 社員研修『企業導入型 腰痛・肩凝り“自己管理術”プログラム”』では、休職・離職・メンタル不調者が多い会社から、たった4ヶ月で社員が体の不調から解放され、イキイキと仕事に集中できるためのノウハウをお伝えします。
社員ひとりひとりが、腰痛・肩凝り等の体の体調管理を、自分でメンテナンスできるようになる、もしくは、社員同士で助け合うようになる方法を伝えます。
ごあいさつ みなさん、腰痛は、“仕事効率(生産性)を40%低下させる”また、“メンタル不調、そして離職率との関係が深い”って事、ご存知でしょうか?
私は、理学療法士として病院にて腰痛や肩凝りに悩む多くのビジネスマンの治療をしてきました。
そこで、体の事より働く事を優先し過ぎて、休職、離職、うつ病の発症など、働きたいのに思うように働けなくなったビジネスマンとも多く出会ってきました。
その経験から、企業内にて早いうちから社員各々が、自分の体を自己管理・自己メンテナンスできるようになる必要性を強く感じました。

企業にて、社員研修や健診を通して、社員ひとりひとりの腰痛・肩凝り等の体の不調にも目を向けられる
そんな世の中になる事を目指して活動しています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示