コーチ 岩上 紋子

岩上紋子
名前 岩上紋子
肩書 我が子をプロスポーツ選手に導きたいママ専門コーチ
キャッチコピー コーチ・指導者との練習の場以外での質のいいサポートが
プロ選手になる上で今や必須の考え方
対応地域 関東地区(ビデオ通話・オンラインでの実施は全国区)
専門テーマ スポーツコーチング
得意業種 我が子の「プロスポーツ選手になりたい」という夢をかなえてあげたいママ向け
子供と二人三脚で夢に向かう道をつくるプログラム提供
資格 一般社団法人日本スポーツコーチング協会認定員
日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者
D‘ALNA指導員(バレエ基礎指導員)
新体操1種審判員
経歴 日本女子体育大学卒
サービス内容 個別オンラインコーチング(リアルも可)
単発・長期
ごあいさつ

我が子をプロスポーツ選手に導きたいママと親子二人三脚で子供の夢実現に向けた道をつくる専門家
5歳から新体操を習い始め、小学生・中学生と全国大会へ出場。けれど、思うような演技ができたのは、ごくわずかだった。
トップ選手を目指していたものの、高校時代に体の変化・心の変化についていけず伸び悩み、挫折。更にケガも悪化するなど、トップ選手になる夢を諦める。競技を続ける目的を見失ったまま、なんとなく試合に出るという日々を過ごす中、徐々に部活内でチームメイトの関係性が悪化。大切な仲間が自分にとって辛い存在へと変わってしまった経験から、チーム内のコミュニケーション力が重要だと痛感。
大学卒業後、指導者の道へ。クラブチームのコーチを担い、力の限り、懸命に指導。だが、選手たちに本番自分の力が発揮できるよう導くことができずにいた。
そんな中、選手・親のコミュニケーション・心理面の悩みにぶち当たる機会が増え、もっと力になりたいと思う気持ちが強くなった。そのような時にスポーツコミュニケーションを学び、チームに取り入れたところ、2カ月後の試合で、周りが驚くほどの演技を選手たちが見せてくれた他、選手が自身の行動に責任を持つ、意味のある会話が増える、など多くの人間性の成長を実感。この経験をもとに独自のコーチングメソッドをノウハウ化。子どものサポートで悩んでいる親御さんの力になり、また関わった子供たちが、現役時代そして引退し社会に出てからも活躍する姿を見たい!
という思いのもと、未来に向かって躍進していきたい人達と手を取り合って、夢をかなえる輪を作るため、日々奮闘中。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示