ナビゲーター 小林 洋子

小林洋子
名前 小林洋子
肩書 自由なART’s ナビゲーター
キャッチコピー 抽象画を描いて鍛える!多様な考え方に負けない~あなただけの思い方・考え方~
対応地域 日本国内
専門テーマ 物の見方
認識
得意業種 組織の関係性構築、家庭内の関係性構築、清掃及び家事代行サービス全般
資格 介護福祉士
経歴 1974年東京生まれ
祖父 伯父 父が舞台美術家のため、絵に囲まれ演劇鑑賞が身近にある環境で育つ
元NEC女子バスケットボール部選手
退職後、玉川大学教育学部に入学するも、自身と教育界の限界を感じ中退
日本で認識技術を教える韓国人Noh Jesu(ノ・ジェス)氏の元で学びながら清掃会社で働き2012年独立 家事代行piu-c経営
お家の中の悩み事、困り事の解決を通し「家事代行サービスが必要のない状態」を目指していたが、サービスを提供すればするほど依存関係に陥ってしまう事に疑問を感じ、家庭内だけでなく個人の問題へのアプローチを開始する
家事代行サービス運営と並行し「抽象画ワークショップ」をオンラインにて提供中
実績 ギャラリーアビアント アシスタント歴10年
家事代行サービス歴20年
ご家庭内(+企業、クリニック)のカウンセリング清掃数は150軒以上に及ぶ
サービス内容
  1. ワークショップ
    ・個人
    ・企業
  2. 個別カウンセリング
    受講者フォロー
  3. 講座
    リベラルアーツとしての抽象画を、講座形式で教えています
ごあいさつ

<わけの分からないアートを わけの分かるARTへ>
ARTの語源はラテン語のars(アルス)。
ars(アルス)には「自然の配置」「技術」「資格」「才能」などの意味があります。
arsの語源はギリシャ語のtechne(テクネ)。
本来アートと技術はひとつでした。
ところがイギリス産業革命以降、ars(アート)からtechne(技術)が離れてしまいます。
この抽象画ワークショップが目指す所は、現代社会において「鑑賞」の意味合いだけが強く残ってしまったARTと技術をいま一度融合させ、【実用的ART】を取り戻す事です。
生活・仕事にARTが融合され「生き方がARTなカッコイイ大人」が広がった社会。
そのような社会を是非一緒に作ってください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示