セラピスト 倉津 三夜子

倉津三夜子
名前 倉津 三夜子
肩書 K‘sホリスティック・スクール 漢∞蘭アロマ塾 主催
キャッチコピー 東西 両医学が融け合った新しいセラピーの普及を通して
頼れるセラピストを育成しています。
対応地域 大阪・京都・東京
専門テーマ 漢方医学、芳香療法
得意業種 ヘルスケア、ビューティーケアに関わる独立開業者
資格 鍼灸師・あんまマッサージ指圧師。
NARD JAPAN認定アロマトレーナー
(公社)アロマ環境協会認定アロマセラピスト
(公社)アロマ環境協会認定校主催
(一財)全国療術研究財団認定療術師
経歴 1999年 鍼灸師資格取得を期に、日本の伝統療法(療術)とアロマセラピーを統合した施術システムを確立。施術の実践するとともに漢方の研究を行い、のちに漢∞蘭アロマのシステムを完成するに至る。
以後、このシステムを伝授する漢∞蘭アロマ塾を開いている。
実績 漢∞蘭アロマセラピスト育成講座 2018年現在 大阪 第4期 終了
東京 第4期 終了。
現在 塾形式で継続開講中。
サービス内容 東西 両医学が融け合った新しいセラピーでの施術と、その研修。
ごあいさつ 漢∞蘭アロマ塾を主宰している、倉津三夜子です。
京都 蘇庵と、大阪 谷町六丁目で、漢∞蘭アロマテラピーの学びを通して東洋に伝わる命の知恵を習う場を開いています。
「漢∞蘭(かんらん)」の“漢”は漢方の漢、“蘭” は蘭学の蘭。
東洋と西洋の医学、生化学、体質学などが結びついて限りない可能性を展開するセラピーのスタイルです。

ご紹介する漢∞蘭アロマテラピーは
西洋で生まれたメディカル系アロマテラピーに用いられるローズマリー・ベルベノン、ラベンダー・アングスティフォリア、オレンジ・スィート、タイム ・リナロールなどの精油と、漢方生薬、たとえば当帰(とうき)・川芎(せんきゅう)・ 柴胡(さいこ)などの精油を用いる、西洋医学と東洋医学を 融合した新しい芳香療法です。

大陸から医学、生薬学を学び黒船来航の時期 に西洋文化を受け入れ、融合させてきた日本。
漢∞蘭の香りは、その流れがあればこそ生まれた東西の境界を超えた、命に至る香りです。
陰陽論五 行説に基づく調香をしていると香りを嗅ぐこと は命を感じる感覚を育てその調和を取り戻すのを助けてくれると実感します。

施術と講習会を通して、実践の方法をお伝えしてします。
長いご縁でおつきあいいただけると幸いです。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示