カウンセラー 葛原 昌子

葛原昌子
名前 葛原昌子
肩書 教員支援カウンセラー
キャッチコピー 保護者や、児童・生徒とのコミュニケーションに悩む先生へ 教員歴31年、教員の悩みの全てを引き受けます
対応地域 奈良県、大阪府、京都府、兵庫県
専門テーマ 心理カウンセリング、幼・小・中・高校の教員対象に、保護者対応、クラス運営相談、研究授業指導案作成支援
不登校の子どもを抱える母親支援
得意業種 幼・小・中・高校の教員に、保護者対応、クラス運営のノウハウを伝えリ専門家、士業の方、教室運営の方、医療、看護、福祉職の方
資格 高等学校専修免許(国語)/中学校専修免許(国語)/小学校二種免許/HCSケア・カウンセラー(認定番号420337)/ナード・アロマアドバイザー(認定番号170532)/CDA(認定番号142358)/保育士(登録番号 広島県-032016)/インナーチャイルドカードセラピスト(養成講座終了)
経歴 1961年、奈良市生。広島大学大学院教育学研究科修了。
奈良で6年、広島で25年の計31年、公立高校に教諭として勤務。
父が亡くなって、母がひとり暮らしとなり、2016年春、早期退職して奈良に戻る。2017年秋、近鉄生駒駅徒歩3分の場所にカウンセリングルーム沙羅Saraを開設。
実績
  • 高校教員在職中は、文部科学省の「科学研究費」(個人の部)を平成14年、16年の2回受給。
  • 著作『小論文指導ノート』(渓水社・平成12年)
  • 授業研究の論文13本(広島大学紀要論文・広島大学教育センター論文)
  • 【「気づきノート」方式カウンセリング】(商標登録出願中)により、短期(平均5回)での行き詰まり状況の改善を実現。
サービス内容 個人カウンセリング/ペアカウンセリング/予防ケアカウンセリングコース(5回)/インナーチャイルドカードセラピー
ごあいさつ

教員時代は、自分の子どもの不登校を抱えながら、クラス担任をし、進路指導部での企画運営をしてきました。子どもの不登校解消に至るまで本当に苦しかったですが、何をなすべきか、何をしてはいけないか、の神髄を体得できたと思います。
教員をはじめとして、「対人援助職」に携わっている方は、仕事として要求されることが年々増え、オーバーワークとなっていることが多いようです。少し、ケアするサポートをさせていただけたらと思っています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示