コーチ 真鍋 良得

真鍋良得
名前 真鍋 良得(まなべ りょうえ)
肩書 自信を育てる共感コーチ
キャッチコピー 「発達障害」の生きづらさを自信に変えるメンタルトレーニング
対応地域 全世界
専門テーマ 生きづらさを抱える人が自信を持って生きていくためのコーチング。
不登校・ひきこもりのお子さんを持つ方のためのカウンセリング。
個人事業主・中小企業の経営コンサルティング。
資格 心理カウンセラー
税理士
心屋リセットカウンセリングマスター
NLPプラクティショナー(全米NLP協会認定)
不登校解決アドバイザー(親心支援協会認定)
ファイナンシャルプランナー(AFP)
経営支援責任者(csvoice協会認定)
経歴  1968年愛媛県生まれ、神戸市在住。
 大学を卒業後、国税専門官用試験に合格し、大阪国税局に採用される。
 税務署に配属され、個人事業主の税務調査を担当。
 同僚や先輩たちが脱税を摘発していき、成果を上げるなかにあって、税務調査に行くと会話はしどろもどろ、人が怖くて自分の意志を伝えられない性格のため、与えられたノルマをこなすことをできず、出世の道から大きく外れる。
 上司、同僚との意思疎通ができないことが多く、繰り返し人間関係のトラブルに巻き込れる。
 二人の息子たちが小学校1年生から不登校になったことをきっかけに心理学を学び始める。
 不登校の解決を専門とするカウンセラーの下で様々な角度から心理的アプローチの方法を学ぶ。
 相手に共感する技術を学び、自分の劣等感や不安感をやわらげることにより、職場でのコミュニケーションが取りやすくなるにつれ、得意分野での能力を発揮できるようになり、上司や同僚から頼られる存在となる。
 家族との時間を作るため、そして自分の可能性にチャレンジするため、国税局を退職し、税理士事務所を開業。
 資格と経験を生かし、税理士業をスタートさせたが、数字に弱く決算書もろくに読めないことに気づく。
 さらに、限られた開業資金の中から複数の顧問先紹介会社に数十万円を支払うも開業後半年以上たっても、1件も顧問先候補との面談に至らず。
 その間、カウンセリング・コーチング・コンサルティングのセミナーを受講しながら無料カウンセリングを行っているうち、カウンセリング関係の仕事のオファーが来るようになり、本格的に心理カウンセラーとしての活動を開始。
サービス内容  生きづらさを抱えながらも自信を持って目標を達成できるようにコーチングを行うとともに、生きづらさの原因を探り、解消していく方法を見つけていきます。
 不登校・ひきこもり・発達障害に起因する問題でお悩みの方には、カウンセリングを通して問題の解決方法を見つけていきます。
ごあいさつ

 発達障害があるから生きづらいのはしかたがないとあきらめていませんか?
 自分はダメな人だからみんなのようにはなれないとあきらめていませんか?
 子供がひきこもりだからどうにもならないとあきらめていませんか?

 すべての人に存在価値があり、すべての人に生きている意味があります。
 どんな自分でも「大丈夫」と思えて、困難があっても自信を持って生きていく方法をひとりひとりが自分にあった方法で見つけていくためのサポートをします。

 これからの時代を幸せに生きるための方法を一緒に見つけていきませんか。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示