インストラクター 関 伸夫

関伸夫
名前 関 伸夫 サブネーム:まぐろ ← 一生行動し続ける自分でありたい
肩書 e-fuf(いい夫婦)関係づくりプロデューサー
キャッチコピー 企業で30年間人材育成に携わり5000名以上の受講者を生み出して70歳で初起業。
日々パートナーの新しい面を発見し続けて神奈川県の人生100歳時代ネットワークの協力企業となった夫婦がe-fuf(いい夫婦)を続ける秘訣をお伝えします。
対応地域 リアルもzoomによるオンラインも全国対応。動画配信も可能
専門テーマ 夫婦(男性・女性)のコミュニケーションを軸とした関係構築・課題解決サポート

注、「男性」「女性」という表現を主に脳の働きの傾向を説明するために使っているが、全ての多様性を考えた活動をしているので性の区分けをしているわけではない。
重症心身障がい者の施設でボランティアをしているので、社名の「あぴふる」もAppearance(姿)とFull(いっぱい)の組み合わせで多様性ある社会づくりを目指していることを表している。

得意業種
  • これから定年を迎える社員が増える大企業にはそういう社員向けの退職準備教育。
  • 自社で社員教育をすることが難しい企業・団体にはその組織の目指すものを実現するための教育。
  • 定年が近づき、これから何年もパートナーと幸せに暮らしたいと思っている夫婦。
資格 7つの習慣クライアントインストラクター
ケプナー・トリゴー(KT)法クライアントインストラクター
日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザー
初級産業カウンセラー
日本で最初のCUD(カラーユニバーサルデザイン)事業所認証取得
経歴 25歳まで自動車会社で車体品質・生産技術を担当
25~65歳 OA機器メーカーで30年以上、人材育成を担当
50代から並行して重症心身障がい者の施設でボランティア
65~70歳 NPOで障がい児プログラム支援業務を担当
70歳で株式会社あぴふるを創業 代表取締役
実績 ベーシックコースとして位置付けている夫婦向け教育を一般向けに年間4本実施
アドバンスコースとして位置付けている豊かな人生を目ざす教育11回コースを実施
企業に対してカラーユニバーサルデザインの教育を実施
ロータリークラブなどでコミュニケーション研修をダイジェストにして実施
サービス内容
  • 夫婦・男女間のコミュニケーション改善
  • 精神的・経済的に豊かな生活を送るための取り組みかた研修実施
  • 新入社員から経営幹部までの人材育成体系構築と教育プログラム開発・実施
  • 問題解決能力育成研修(関係者全てが問題への取り組みに際して共通の言葉で話せる)
  • カラーユニバーサルデザイン(色覚多様性対応)による誰もが見やすい資料づくり

夫婦も企業人もコミュニケーション向上を通じてその先の問題・課題に取り組む基盤をつくり、より良い生き方、仕事への取り組み、そして高齢者となっても社会への貢献ができるように支援する

ごあいさつ
  • 日本の急激な人口減少と少子化、働く世代の減少、高齢者の増加と長寿命化で発生が予測される、年金、介護、健康などの経済的危機
  • そういうことの発生が明らかであるにも関わらず急激に増大している高齢離婚
  • さらに近い将来発生する可能性の高い地震などの災害や、コロナ禍の次の想定外事態

それらへの耐性力をつけるために、一人ひとりが寿命を迎えるまで成長し続け、社会へ貢献できる存在でありたい。そのために自ら描くありたい姿に向かって日々活動する人を一人でも増やすために力を注ぎます。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示