セラピスト 鈴木 明菜

鈴木明菜
名前 鈴木 明菜
肩書 職場のコミュニケーション専門 心理セラピスト
キャッチコピー 職場のしんどいがスーッと消える 心理セラピー7つのステップ
~メンタルヘルス臨床経験12年の作業療法士が丁寧に聴きます~
対応地域 東京都・千葉県・オンラインで全国に対応
専門テーマ 職場のコミュニケーション、30代の働く女性、主婦
得意業種 医療・福祉ほか
資格 作業療法士
経歴 1986年茨城県生まれ、千葉県在住。
職場のコミュニケーション専門 心理セラピスト。作業療法士。
学生時代、人間関係に悩んだ経験から、同じように悩む人の助けになりたいと考え総合病院の精神科に就職する。さらに学びを深めたいと考え、精神科病院に転職。種々の心理療法を学び、コミュニケーションに関して理解を深める。自身でも生活のなかでセルフ心理療法を実践。効果を実感した上で、患者向けにもグループセッションを行う。「対人スキル向上プログラム」は人気を博し、常に参加者が絶えない状況に。臨床での延べ面接人数は600名に及ぶ。
自身の働き方の幅を広げるため種々の講座を受講し、そこで職場の人間関係や働き方に悩む人が多いことに気づき、コミュニケーションの悩みから解放される人を増やしたいと考え、起業を決心。
「本来の力を発揮しきれていない方が、殻をやぶる手助けをしたい。仕事に誇りを持つ個人の力が、社会全体の活性化に繋がる」との信念で、日々奔走中。
サービス内容
  • 心理セラピー(個別でセラピーを受けたい方)
  • セミナー(性格タイプについて知りたい方)
  • 講座(セラピーを受けつつ体系的に気持ちの仕組みを学びたい方)
ごあいさつ

あなたは今、職場の人間関係に悩んでいませんか?
私は、作業療法士としてメンタルヘルスのリハビリに12年携わってきました。その経験を活かし、「職場の人間関係に疲れた」、「会社に行きたくない」など一度は仕事を辞めたいと悩んだことのある方に、個別で心理セラピーをしています。
心理セラピーでは、7つのステップでイライラや落ち込みと上手く付き合えるように導きます。人間関係の悩みから解放され、仕事にやりがいを感じる、そのような方をサポートしたいと思っています。個人の力が社会全体の活性化に繋がります。そのために、一人一人の気持ちに丁寧に寄り添いたい、そんな想いで今活動しています。
もしも、職場の人間関係にお悩みでしたら、気軽にご相談ください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示