セラピスト 利根川 由美

利根川由美
名前 利根川 由美
肩書 障害児子育て音楽セラピスト
キャッチコピー 12~15才の知的障害児の生き方が変わる音楽教室
~今からできる!表現力がガラッと変わる心の成長5つのノウハウ~
対応地域 横浜市内を中心に、神奈川県全域(一部東京)に対応。
専門テーマ 知的障害児の思春期の心の成長を育む音楽療法。
思春期の母親に寄り添い、音楽療法で母親とその子育てを支援
得意業種 音楽療法、無痛整体(音楽セッションに無痛整体をとり淹れるI
資格 中学校音楽教員免許、特別支援学校教員免許
無痛整体師(心身楽々堂整体法講座修了)
経歴
  • H元年4月~28年3月
    神奈川県内の特別支援学校(4校)で特別支援教育に携わる。

    同年3月
    神奈川県職員(公立学校教員)を退職

  • H28年4月~
    心身楽々堂 西田 聡氏を師匠とし、無痛整体を学び始める。
  • H28年10月
    一般社団法人日本音楽整体療法協会を設立。代表理事となる。
  • H29年2月
    横浜市神奈川区に「らくらく音楽整体カフェゆうみん」オープン。(法人直営)
  • H29年9月
    「らくらく音楽整体カフェゆうみん」店内に「とねがわ音楽教室中学部」を併設。
実績 (特別支援学校在職時の実績、ボランディア活動での実績)

  • H21年2月
    「言葉で指示をしない」指導法が評価され、文科省から優秀教員の表彰を受ける。27年間の特別支援教育経験の中で500人もの障害児と関わるなかで「言葉で指示をしない」独自の指導方法で音楽の授業を展開。難しいと言われる知的障害児の思春期の指導に関わり、子どもたちの生きる力を引き出し、心の成長をサポートしてきた。
サービス内容
  • 12~15才の知的障害児にたいして、音楽をとおして育てる心の成長。
  • 障害児の子育てをする母親に寄り添い、母親を支援。
ごあいさつ

思春期の知的障害児の心の成長を育む、音楽療法を提供しています。
独自の音楽メソッドにより、薬の力に頼らず感情をコントロールできるようになった子どもや、思い通りにならないと泣き叫んだり、暴力でしか表現できなかった子どもが、自分の気持ちに折り合いをつけ、自分に合った表現手段で上手に気持ちを伝えられるようになるなど、思春期の子どもたちの心の成長と行動の変化を与えられるセッションを展開しています。と同時に、「この子が生まれてきてくれて良かった」と心から思えるまで、とことん母親に寄り添い、その子の今と未来をしっかり見つめながら、子育ての楽しみを共有しています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示