セラピスト 柳澤 真由美

柳澤真由美
名前 柳澤 真由美
肩書 脊髄損傷歩行トレーナー
キャッチコピー 「自分で歩く!」をプロデュースする、脊髄損傷歩行サポートプログラム
対応地域 日本全国 (世田谷・目黒・横浜・湘南が中心 京都からの方も)
専門テーマ ・ケガや病気で脊髄を損傷した方に対して歩行・体幹・機能回復トレーニング
・未病
・健康
・生活向上
・動かないところをトレーニング
・心理
・食事
資格 ・spinal cord injury recovery specialist
・JCCA マスタートレーナー
・NLPマスタープラクティショナー
・ビワキュー療法師
経歴 ・1986年ダイワハウス工業株式会社入社
・1989年 神奈川大学第二経済学部経済学科 
     社会人として働きながら一般入試を受けて合格&入学 
・1993年 神奈川大学第二経済学部経済学科 終了
・1992年バイクの練習中のケガで、動かし方のイメージが大切だと実感
・1996年スカイダイビングと短期語学留学のため渡米
・2001年世界選手権スカイサーフィン女子3位
・2004年世界選手権スカイサーフィン女子3位
・2007年スカイサーフィンのチームメイトが脊髄損傷になり首から下が麻痺。
・2007年 J-WORKOUT入社 脊髄損傷トレーナーとして活動開始
・2012年脊髄損傷向け パーソナルトレーニングジムActivate開設
実績 ・2001年世界選手権スカイサーフィン女子3位
・2004年世界選手権スカイサーフィン女子3位
・2012年脊髄損傷歩行パーソナルトレーニング施設 Activate
・脊髄損傷者歩行トレーニング歴11年 2万時間以上の実績を持つ
サービス内容 ・無料電話相談
・体験トレーニングセッション
・パーソナルトレーニング(定期的なトレーニングと生活全般に関するアドバイス)
ごあいさつ

こんにちは。
「自分で歩く!」をプロデュースする 脊髄損傷歩行トレーナー
やなぎーこと柳澤真由美です。

以前私はスカイダイビングをしていて、その時の仲間が脊髄損傷になり、首から下が麻痺となりました。トレーニングを続けた結果、自分で立てるようになりました。その回復力と努力に感銘を受けて、私も力になりたいと脊髄損傷歩行トレーナーになりました。
そんな強い思いから独立してActivateを始めることにしました。Activateでは歩行・体幹トレーニングから脊髄損傷のお困りごとの相談も出来るよう、そしてマシンを使わないことで家でもトレーニングが続けられるように完全オーダーメイドの個別指導をしています。

病院では日常車いすと言われた方が、日常が杖歩行となり、会社に復帰し「働くっていいですね!」と喜びの声もいただいています。
「自分で歩く」を目指して一緒に頑張りましょう!

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示