不動産鑑定士 日竎 智之

日竎智之
名前 日竎 智之
肩書 取締役 不動産コンサルティング事業部長
キャッチコピー 相続不動産のお悩み解決を実務丸受けでサポート
対応地域 担当エリアは個人としては関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
会社としては、関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)も対応
専門テーマ 相続不動産を取扱う士業の方専門の不動産コンサル会社で、手間のかかる不動産実務を丸受けします
得意業種 物件売却時は不動産オークションを活用して、高値売却を追及します
資格 不動産鑑定士、不動産コンサルティングマスター、1級FP技能士、宅地建物取引士、管理業務主任者
経歴 平成8年から10年間、大手信託銀行に勤務し、不動産コンサルティングと不動産関連融資実務全般を経験。その後、現所属会社にて投資事業及び投資コンサルティングも経験。
 ここ4年間はこれまでの業務経験を活かし、相続不動産のコンサルティングを士業の方と協働して行う業務に特化している。
実績 弊社が前身の株式会社IDUの時代から通算して20年、士業の方とのコラボレーションによる様々な相続不動産の取扱い業務を継続しており、特に不動産オークションにより売却してきた案件は累積額で200億円を超え、売主様、ご紹介の士業の方ともに大変好評をいただいております。
サービス内容 ●相続不動産でよくある以下のような事例に個別に対応します。

・売却価格のわかりにくい案件の不動産オークションによる高値売却
・一次提案を受けた購入金額の妥当性を検証するため、セカンドオピニオン的に不動産オークション活用による高値売却
・道路狭小地、農地等の開発検討が必要な土地の売却金額をアップさせるための開発可能性の事前検証。
・共有相続の不動産売却における売却手段の合理性、客観性と、売却価格の妥当性を担保するためのオークション活用。
・借地、底地等、権利関係が複雑な相続不動産の権利関係整理、売却のための中長期的な顧客代理人サービス
・有効使用案の検証、不動産会社との交渉代理、等、地主側に立ったアドバイザー業務

ごあいさつ

弊社は相続不動産の取扱いにおいて士業の方とのコラボレーションを得意としており、士業の方がコンサルティングをされる相続不動産の取扱いを不動産実務面全般でお手伝いをしてまいりました。
相続不動産は、取扱いの難易度が高いことと、時には長期的な顧客フォローが必要となることから、数多の不動産会社がある中でもこの分野は弊社が他社の追随を許さない分野であり、競合する他社は皆無です。
幅広い不動産業務で弊社が取扱いのできない分野もありますが、相続不動産の取扱いについては何らかの対応案の提示までは必ずさせていただきますので、相続不動産を扱われる士業の方は、普通の不動産会社が対応してくれないような相談はぜひ弊社にお声がけください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示