不動産鑑定士 小川 哲也

小川哲也
名前 小川 哲也
肩書 地主さん・借地人さんの不動産ドクター
キャッチコピー 地主さん・借地人さんが抱える問題を解決する3つの法則を伝授します。
~借地権・底地問題がスッキリし、不良資産から優良資産へ転換!~
対応地域 コンサルティング:千葉、東京を中心とした関東圏
不動産鑑定:全国対応可能
専門テーマ 不動産鑑定、不動産コンサルティング
特に、借地権・底地の相続コンサルティング
得意業種 地主さん、借地人さん、それらをクライアントに持つ士業、金融機関
資格 不動産鑑定士
宅地建物取引士
不動産カウンセラー
不動産証券化マスター
経歴 1963年生まれ
日本大学文理学部心理学科卒業
相続財産コンサルティング会社にて地主向け不動産コンサルティング業務を行う。その際、借地権・底地をメインで扱う。その後、仲介、マンションデベロッパーでの仕入れ、販売を経験し、平成15年不動産鑑定士登録。
日本ヴァリュアーズ株式会社にて、不動産証券化案件、事業再生案件等、最先端の不動産鑑定業務を数多く経験し、同社最終役職は取締役。
2016年おがわアセットカウンセルを設立。代表就任。
実績 不動産鑑定実績1,500件以上。
ありとあらゆる不動産の種類、類型を経験。同時に一部上場企業の不動産部門のサポート業務及び、投資ファンドへの投資助言業務を行う。
また、取引においては、底地仲介、底地と所有権の等価交換、借地権・底地の同時売却、マンション仲介、戸建仲介、マンション用地仲介等を経験する。
サービス内容
  • 地主さん、借地人さんの相続を中心とした不動産問題を解決に導きます。
  • 税金を安くするための不動産鑑定評価書、意見書を作成します。
  • 裁判に勝つための不動産鑑定評価書を作成します。
  • 不動産に関するカウンセリングを承ります。
  • 不動産投資物件のセカンドオピニオンを提供します。
  • 不動産に関する企業研修、講演等を行います。
ごあいさつ

不動産鑑定士・不動産カウンセラーの小川哲也です。
弊所では一般的な不動産鑑定・意見書作成はもとより、不動産コンサルティングとして、地主さん、借地人さんが抱える不動産の問題を3つの法則で分りやすく解決に導きます。
いわば地主さん、借地人さんの、かかりつけ不動産ドクターといった位置づけでお役に立ちたいと思っております。
この3つの法則とは、1人間関係、2適正な価値、3ロジカルな説明、がキーワードとなっております。

20数年前、不動産コンサルティング会社に勤務していた当時は、地主様の不良資産を整理し、現金や優良資産に換えることこそが最良であると信じていました。しかし、ある契約が終了した時、地主様の抑えられない涙を見ることとなり、それが悲しみの涙であることを知った時に衝撃を受けました。これが自身の考え方を見つめ直すきっかけとなり、不動産という「物」についても、そこには先祖代々から続く人の気持ちが強く反映していることを肌で知ることとなりました。
このような現場での経験の他に、1,500件以上の不動産を分析してきた鑑定評価技術、及び多くの不動産投資ファンド、一部上場企業へのプレゼンで鍛えられた説得力が加わり、不動産コンサルティングにおいて必須条件である上記3つの法則をバランスよく使えるようになって参りました。
今後は、地主さん、借地人さんの不動産ドクターとして認められるべく、千葉県・東京都を中心に関東エリアの地域社会の健全化を目指していく所存です。
何か不動産でお困りの方は、お気軽にお問合せ下さい。

先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示