行政書士 大曽根 貴枝

名前 大曽根 貴枝
肩書 大曽根行政書士事務所 代表
キャッチコピー 相続トラブル予防コンサルタント 
相続前後における希望を叶えると共に問題を回避
対応地域 埼玉県・東京都
専門テーマ 相続生前対策、相続手続
得意業種 任意後見、家族信託、遺産分割協議
資格 行政書士、家族信託専門士
経歴 日本大学法学部法律学科卒業。
 日動火災保険株式会社(合併のため途中から東京海上日動火災保険株式会社)等、複数の会社で勤務したのち、弁護士事務所にパラリーガルとして勤務。
2018年10月29日、相続の総合窓口の行政書士事務所を開業
実績 埼玉県熊谷市の弁護士事務所に5年半勤務。
 証拠の収集、訴状・申立書・準備書面等、弁護士が裁判所に提出する書面の下書き、相続人の調査や相続手続などを担当。
 事務員として携わった事件内容は、遺産分割、相続財産管理、成年後見申立て、離婚、離婚後の財産分与請求、債務整理、破産申立て、破産管財、未成年後見監督、建物収去土地明渡請求、家賃滞納者に対する強制執行、交通事故等多岐にわたる。
 
行政書士事務所開業後は、所属する行政書士会支部の相談会にも常時参加。支部の活動にも積極的に関わっている。
サービス内容 認知症から遺産分割(生前から相続開始後)まで全体を見通しての対策を取り、被相続人の希望を叶えるとともに、相続人の精神的負担、時間的・経済的損失を減らすことを目的として相続対策の提案を行っている。
 具体的には、相続手続、遺産分割協議書作成など相続開始後の手続きだけでなく、遺言、家族信託、任意後見、生前贈与契約書、尊厳死宣言書の作成など。
ごあいさつ 当事務所は、相続の総合窓口を専門としております。弁護士事務所での経験から、転ばぬ先の杖として早めに対策を考えることが何より重要と考え、とくに生前対策に力を入れています。当事務所の特徴は、①遺産分割を円満、円滑に完了させる、②認知症、病気になったときに起こる資産凍結などの問題を回避する、の2つの面から対策の提案を行っていることです。丁寧なヒアリングからお客様が自覚していない問題も洗い出し、一つの事案に対し複数の対策を提案、それぞれの対策のメリット・デメリットもお伝えしております。相続に関し、気になっていることがありましたらどんな小さなことでも是非一度ご相談ください。
先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示