コンサルタント 青地 和典

青地和典
名前 青地 和典
肩書 事業承継の道先案内人FP
キャッチコピー 10年後笑顔で迎えるお手伝い、誰でもできる事業承継対策。
対応地域 高知県・香川県・愛媛県・徳島県
専門テーマ 事業承継・財務支援
得意業種 建設業・医療業・介護事業・不動産業
資格 2級ファイナンシャルプランナー、 損害保険トータルプランナー、
シニア・ライフ・コンサルタント
経歴 年商10億以下・中小企業の「事業承継の道先案内人FP」
忙しくがんばる中小企業の社長のビジョン達成の補佐役を担う伴走者。
一般社団法人事業承継ファシリテーション協会 代表理事
有限会社ウィズ 代表取締役

1968年伊丹市生まれ、高知市在住。
高校卒業後、地元ガソリンスタンドに就職。
22歳でマネージャーに昇格、1店舗目わずか1年で対前年比収益率250%アップを達成。
2店舗目では当時、新設開業3日で四国トップの売上高を達成、業界誌の取材を受け掲載される。
その後、経済的事情から30歳で脱サラ。
経済的に追い込まれた状況の中、東京海上火災保険研修生として3年2ヶ月の研修期間経て、生損保代理店として独立。

会社を設立するも、当時の厳しい環境の波にのまれ現在の会社と合併、専務取締役・代表取締役を歴任後、自身の財務知識不足から債務超過800万円超の会社の株を額面で買取り特異なかたちで事業承継、38歳で多額の負債を抱え経営の立て直しを迫られる。

ここから、中小企業のリスクマネジメントを中心に損害保険を拡販、従業員の採用も積極的に展開し、売上を順調に伸ばし売上は拡大するも組織の仕組み作りに失敗、抜本的な収益の改善にはつながらず3期連続の赤字。
その後、財務改善・人材育成を主軸に、財務体質強化と1人当たりの収益性を重視する方向に転換する中、2014年度は所属保険会社の生命保険1人当りの収益部門で全国トップ10に入るなど、1人当たりの収益性を2倍に改善することに成功。
3期連続黒字で債務超過を解消、現在に至る。

実績 自身の経験をもとに中小企業の潜在した本質的な問題を提起しながら、中小企業の利益の最大化を図り、永続的に発展して頂くお手伝いをする。
課題の本質は将来必要となる資金確保と後継者育成であることに着目し、事業承継・財務支援対策を行っている。
平成31年4月までに高知県及び全国の中小企業1,000社の事業承継・財務支援対策の伴走者となることを目標として活動を展開している。
サービス内容 先送りになりがちな事業承継対策課題を顕在化し、現状分析から具体的な対策を下記の手順で整理、社長の経営ビジョン達成への補佐役・伴走者としての役割を提供するサービスです。

  • 経営ビジョン(将来ありたい姿)の共有。
  • 潜在化している問題点を顕在化する。
  • 将来まとまった資金が必要となることの共有。
  • 現状分析(決算書銀行格付評価レポート)。
  • 財務分析をもとに適切な事業承継・相続対策の全体像を提示する。
  • 士業、各専門化(税理士・司法書士・弁護士)に発注する。
  • 継続的な進捗のフォローアップを実施。
ごあいさつ

当協会の目的は、中小企業の永続的な発展のため黒字の最大化を図り、円滑な事業承継を実現するための自己資本経営を支援することで高知県の中小企業を元気になり、地域経済の活性化と高知県民の所得倍増と雇用確保することで、未来の子供達の夢や目標実現を経済的側面から援助する環境をつくりだすことです。

そして自ら蓄積したノウハウをもとに全国の専業プロといわれる損害保険代理店の「社会的地位向上のビジネスモデル」として情報発信を行い、職業魅力溢れる業界の構築を目指し、人材育成を推進しながら、全国の中小企業1,000社の事業承継のお手伝いの実現をすることです。

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示