コンサルタント  岩田 領造

岩田領造
名前 岩田 領造
肩書 認知症対策に特化した相続コーディネーター
キャッチコピー 相続で10億の借金を抱えた相続コーディネーターが、
7つの認知症対策で家族の不安を取り除く
対応地域 愛知県を中心
専門テーマ 相続対策、不動産相続、家族会議
得意業種 不動産、相続対策
資格 宅地建物取引士、FP2級、外部診断士、相続診断士、認知症ケア指導管理士
民事信託コンサルタント™
経歴 建築会社から60歳に、不動産業で独立。
事業用の不動産の売買仲介を中心に開発案件も多く手掛けています。
一般住宅用地に関しても、相続に関係した物件の売買を手掛けております。
実績 自主開催の相続セミナーを行い相続のご相談を受けております。
商工会議所での「経営者が認知症になったら」などのセミナーを開催しております。
ジョイントセミナーで、工務店、保険営業の方、ハウジングメーカーなどで講演
サービス内容 相続のご相談、不動産相続でお悩みの方のご相談を受けた賜ります。
ごあいさつ

親の相続で10億円の借金を背負った経験者
将来の認知症リスクに答え、皆様の不安を取り除き、
ご本人とご家族の安心を作る認知症対策の専門家です。
認知症対策に特化した相続コーディネーターの 岩田領造です。

一宮相続・事業承継の相談窓口  代表
「認知症対策の専門家、あなたとあなたの家族の不安をとりのぞきます」
「今すぐ、無料で出来る3つの方法」
「家族の為に、本当に役立つ7つの方法」などお話ししております。

 将来、認知症発症が65歳以上の場合、5人に1人。85歳以上に限れば2人に1人が認知症発症の可能性が有ると言われている。
 岩田自身が母親の認知症発症がきっかけで認知症専門の相続コーディネーターを行うようになった。
そんな経験をもとに、今、家族の為にできる事、また、将来、家族が困り果て  悲惨な結果にならないような対策を伝えている。

「親の相続で10億円の借金を背負った経験者」とお話ししました。
会社経営をしていた父親の相続の際に、当人が認識していない10億円の借金が残り途方に暮れる。自宅の売却、借金の返済、自社の倒産危機を抱え、奔走しその結果、会社を倒産させずに乗り切る経験をする。
今は、借金も返済し終り、家族が平和に暮らすことが出来ている。
そんな経験から、資産家・会社経営者の方にも、相続、特に認知症について必ず考え実行して欲しい事柄を伝えている。
 この経験と、今だから話せる借金も含めた事業承継の対策を、認知症専門の相続コンサルタントとして、多くの認知症や相続対策に悩むご家族の相談に乗っている。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示