コンサルタント  加倉井 久美

加倉井久美
名前 加倉井 久美
肩書 利益を生み出すにコミット!バックオフィス構築コンサルタント
キャッチコピー 銀行を自社のファンにする!
金融機関活用の7つの方法の伝授で、「しなやか経営」への伝道師
対応地域 1都3県 (東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県) と、東北地方(WEB活用)
専門テーマ 利益率改善、業務改善、組織活性化、組織間リレーションシップ活性化、人財育成
得意業種 建設業、不動産業(開発、仲介、売買)、タクシー、輸送業、飲食業、介護、
その他サービス業全般
経歴 株式会社大林組入社、人事部、秘書室勤務。その後、中小・ベンチャー企業の各社にて、経営者直下のポジションで、CFO及び総務、人事、広報部門の担当役員、新規事業推進のプロジェクトマネージャーなど、多岐にわたり必要な時に必要な役割を、現場で実践し、実績を積んでまいりました。特に、リーマンショックや東日本大震災など、経営にダイレクトにダメージを与える有事において、中小企業こそ、会社を支えるために、営業部門とバックオフィス部門の両部門が必要であることを、金融機関からの融資実績から体感しました。これを機に、中小企業様の「しなやか経営」の伝道師として活動をしています。
サービス内容 中小企業の経営者様へ向けて、現場の現状把握からオリジナルの業務改善提案を致します。
バックオフィス部門を、単なる事務処理セクションではなく、優秀な人材と、会社により多くの利益と資金を生み出すことができる戦略的バックオフィス部門へと変えて参ります。
ごあいさつ

バックオフィス部門は、非生産性部門。だから、合理化してコストダウンさせることが、会社利益を上げることになるという考え方・・・これ実は間違っているんです。

なぜだと思われますか?
 
私のこれまでの職歴において、バックオフィス部門にいながらにして、会社の利益の創出や人材の輩出を数多く行ってきており、その経験を通じて、バックオフィス部門の強化は、そのまま会社の強化に繋げられるというノウハウや知恵を生み出し、再現させてきたからです。

中小企業にとってこのような環境・土壌を整備することはとても大事なことなのです。
それゆえ、社長さまのビジョンを大切にして、社内にそのビジョンを定着化させ、習慣化させて、そして企業文化へと高めていくプロセスを実施できるのです。

Vie :人生を、
Live:豊かに、思い通りに生きていただく!  

弊社の社名『ヴィリーブコーポレーション』に込めたビジョンの通り、
社長様、スタッフ様と共に、柔軟性と弾力性に富んだ「しなやか組織」を構築して、「しなやか経営」の実践で“強い”お会社への変革を行ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示