コンサルタント  神尾 直志

神尾直志
名前 神尾 直志
肩書 小規模マンション修繕コスト削減士
キャッチコピー ~マンション大規模修繕工事を成果報酬型で20%コスト削減!~
対応地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
専門テーマ 大規模修繕工事、給排水設備工事、マンション管理会社変更
得意業種 マンション修繕コスト削減、マンション管理組合合意形成サポート
経歴 1968年千葉市生まれ東京在住。慶応義塾大学理工学部修士課程卒、東洋エンジニアリング社で、製薬・化粧品工場などの水処理設計技術者として活躍後、IT業界の営業・企画へ転身。エンジニア時代はプロジェクトマネージメント力、相手のやる気を落とさずに品質を維持して価格を下げる交渉力、営業転身後は大企業の購買を相手に安売りせずに、在庫リスク対応まで契約書でつめる失注しない交渉術身に付ける。

プライベートではマンション管理組合の理事を20年経験、理事長3年。
ある日インテリ型クレーマー組合員が区分所有オーナーとして加わり、管理組合総会議決を阻まれることを経験して、奮起して猛勉強、ノウハウを身に付けていく。管理会社変更2回、管理費は5,000円削減してその後も管理費コストダウンを続けて、2回の消費税アップも乗り切る。

実績 大規模修繕工事 2,400万円→2,000万円として、削減コスト100万円を品質アップ工事へ
直結給水工事 500万円→400万円へコスト削減
暴走理事長に悩まされる管理組合で管理組合員1/5の署名による臨時総会招集の援助
サービス内容
  • マンション大規模修繕工事の工事費を削減して、品質アップ・保証期間を長くする提案をして工事完了までをサポートする。同一仕様比較で削減費の25%を報酬とする。
  • マンション直結給水切替工事を仕様書作成から合意形成、工事完了まで30万円~で実施
ごあいさつ

国立社会保障・人口問題研究所の統計によれば、2020年1億2,500万人の日本の人口は2040年には1億1千万台まで、約1400万人減少します。現在日本のマンションに住んでいる人口とほぼ同じ人口が減少します。2020年には築50年のマンションが213万世帯となり選ばれるマンション・選ばれないマンションの格差が拡大します。人口減少社会の中で、マンション寿命100年をコンセプトに、修繕を通じて築50年でも中古販売できる、賃貸にも選んでもらえる「顧客マンション資産価値向上、資産を引き継いで行ける社会」の実現をモットーにしています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示