コンサルタント  神山 浩二

神山浩二
名前 神山 浩二
肩書 競売を回避する不動産販売士
キャッチコピー 自分の経験を活かし金融機関と戦う不動産販売士
対応地域 全国
専門テーマ 任意売却相談・不動産売買相談・マイホームを賢くお得に買う相談・競売不動産取得相談
得意業種
  • 競売を回避させる任意売却コンサルティング
  • マイホームの購入を賢くお得に買う方法コンサルティング
  • 1000人以上の住宅ローン斡旋による間違いない【住宅ローンの借り方】コンサルティング
  • 競売物件取得コンサルティング
資格 宅地建物取引士・任意売却不動産コーディネーター・住宅ローンアドバイザー・競売不動産取扱主任者
経歴 スリーウインデザイナー株式会社 代表
志士不動産 代表 神山 浩二「競売を回避する不動産販売士」(新潟市出身)
不動産業界に携わることになった切っ掛けは、倒産寸前の会社に勤務していた時、
職を失う前にマイホームは買えないものかと不動産会社に相談に行ったことから始まる。
その不動産会社は親切丁寧に対応してくれた。私の内情でここまで対応してくれる営業マンと会社に感動と強い共感を感じ、もしマイホームを購入することが出来たらこの会社の門を叩こうと心に決めマイホーム探しを始める。そして、程なくしてマイホームが見つかり、【契約】・【引渡し決済】が終わったと同時に斡旋不動産会社に電撃入社。
以後14年間に渡りマイホームの取得者をメインにポータルサイト【スーモ】・【ホームズ】等を駆使し、お客様からのお問い合わせに対応する営業部に属する。

14年間での不動産販売件数200件以上 住宅ローン相談件数1400件以上 
物件ご案内件数 3000件以上 物件下見件数 9000件以上
2016年には練馬支店営業成績NO1・同年営業社員400名所属のグループ会社TOP40入り。

しかし、順調に見える功績の裏には苦労もあり、一時は自身が住宅ローンの支払いが二重になるWローンを経験。
住宅ローンが二重になる原因を作ったのは自分であるが、その時の金融機関の対応には疑問と怒りを抱く。
そして、自ら金融機関と戦い、自己破産・ブラックリストに載ることなく何とか生還する。
その体験を生かし、簡単な方法で住宅ローンの返済で困っている方々を助けることができる方法に気づき、業界の【駆け込み寺】をイメージとした不動産会社を運営。

不動産仲介業ならではの、売りっぱなし営業をすることなく。常にお客様との間合いを大切に一生涯付き合っていく姿勢が共感を呼び評判。

お客様(債務者)・金融機関(債権者)、そして、不動産を斡旋する会社。
三者がWINになることを目的に活動する会社・組織を信念に、
不動産業界の健全化・透明化に貢献すべく、日々奔走中。

実績 マイホーム仲介件数200件以上
住宅ローン相談件数1,000件以上
任意売却、収益物件、賃貸物件、競売物件の取引経験多数
サービス内容
  • 住宅ローンが払えなくなってしまった方へ
    競売を回避する方法をご提案、自分自身の経験と知識をもとにコンサルティングを行います。
  • マイホームを購入検討される方へ
    賢くお得にマイホームを購入する方法のコンサルティングを行います。
  • 不動産の売却を検討されている方へ
    一番高額な売却方法とタイミング、売却方法のコンサルティングを行います。
  • 住宅ローンを借り換え、繰り上げ返済を検討されている方へ
    住宅ローンアドバイザーの経験と知識からベストな返済方法と金融機関のコンサルティングを行います。
  • 競売物件の取得を検討されている方へ
    競売取引主任者の経験と知識から落札価格・落札後のリスク回避のコンサルティングを行います。
ごあいさつ

スリーウインデザイナー株式会社 代表
志士不動産 神山 浩二
2020年で不動産業界15年目、不動産業界の「透明化」と「健全化」に貢献すべく起業いたしました。
現在の不動産業界は「自己利益を追い求める利己的」な会社が多く、考え方、思考は【昭和の時代】から変わっていません。ガラパゴス化状態です。
例えば、マイホーム購入後に親身になって引き続きお付き合いしてくれる仲介不動産屋さんはどれだけいるでしょうか?
不動産を所有されている方で、主事不動産屋さん(不動産にまつわるお困りことを気軽に相談できる専属の不動屋さん)はお持ちでしょうか?
こんな時代だからこそ、大切な不動産資産を気軽に相談できる「主事」不動産屋さんが必要ではないでしょうか。
利益を追求するのではなく、お客様の立場・現状からベストな【提案】をする。
当社は不動産業界の【駆け込み寺】イメージし、これを【志】として、
購入時、売却時、不動産にまつわる相談を承る会社を目指しています。
志を持った会社が、志を持った会社と提携し、全国に【駆け込み寺】を作ることが出来れば。
きっと、不動産業界の「透明化」と「健全化」に大きく貢献でき、そして、不動産を所有されている方々へ安心感を与えることが出来ると思っております。

社名・屋号命名の想い
会社名:スリーウィンデザイナー株式会社 
取引、商売とは、かかわるすべての方々がWINにならないと『取引・商売』とは言わない。
独り勝ちの商売は長くは繁栄しない。
弊社は、『買主=売主=当社』三者がWINになる『取引・商売』を目的活動する会社である。

屋号:志士不動産
不動産業界のために尽くそうという高い志をもった士業が集まるお店にしたい。
という思いから、『志士不動産』にしました。
(『志士』とは、命を投げ出して国家・民族のために尽くそうという高い志をもつ人。(幕末))

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示