コンサルタント  岸渡 孝雄

岸渡孝雄
名前 岸渡孝雄(きしどたかお)
肩書 発達支援子育てコンサルタント
キャッチコピー 悩みの本質に気付き家族が幸せになる思考法をあなたに
 〜「凸凹キッズって本当にかわいい!」〜
対応地域 全国(オンライン対応)
専門テーマ 発達障害の子の子育てに悩む親の支援・マインドの改善
得意業種 発達障害支援  教育・子育て支援
資格 中学校・高等学校教員免許(専修)
経歴  1995年東京都公立中学校の正規教員に。
「立ち歩き癇癪を起こすと泣いて椅子や机を投げ飛ばす」生徒の対応から発達障害との関わりがスタート。当時は発達障害の概念が日本に入ってきて間もない頃。3年間担任として支援するも保護者に理解してもらえず逆に「息子を障害者扱いした」とクレーム、教員としての自信を無くしかける。
 しかし、それをバネに発達障害対応の研鑽と実績を積み重ねていき、「気になる生徒のことは岸渡にまず聞け」と言われるまでになる。
 そんな折、自分の子供も発達障害であることが発覚。親としての子育てには教師としての関わりとは違った難しさがあることを痛感。発達障害の我が子の子育てを踏まえて相談に乗ることで多くの保護者の悩みを解消。この相談スキルを保護者だけでなく全国の親に提供するため、教員を辞め独立。現在までにのべ300人の相談を受け解決。
実績 “親&教師”ダブルで発達障害の子を育て上げた経験を元にのべ300人の悩みを解決
サービス内容
  • 発達に偏りのある子の子育てに悩む親御さんに対し、
    「悩みの本質に気付き家族みんなが幸せになれる思考法」を提供するセミナーを実施
  • 同親御さんに対し、仲間づくりの場として会員制オンラインコミュニティを運営
  • 同親御さんや発達障害の子と関わる習い事教室の先生を対象としたコンサルティングを実施(顧問コンサルティング契約)
  • 発達障害を疑われる従業員を雇用している経営者や管理職を対象としたセミナーやコンサルを提供
ごあいさつ

 発達支援子育てコンサルタントの岸渡孝雄(きしどたかお)です。
 発達障害の子供たちは、法の整備が進み支援が充実してきた現在でもストレスの多い環境で生活しており、自己肯定感が低くなりがちです。その結果、二次障害を起こし(不登校、精神疾患、自殺企図等)自立できない将来を迎えてしまう可能性があります。
 このような弊害を避けるには外部支援のあり方等ではなく、親が心から悩まずに笑顔で子育てできること、子供を認め続けることが最も重要です。
 私は発達障害の子の子育てに悩まれている親御さんを対象に、悩まずに子育てができるようになる思考法をお伝えする事業をしております。その結果として、多くの発達障害の子供が自ら自立できるようになることを願っています。
 また、この考え方の応用して、発達障害の子の通う習い事教室の先生の支援、発達障害が疑われる従業員を雇用している経営者の方の支援(コンサルティング)もしております。
 お気軽にお声掛け、ご紹介いただければ幸いです。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示